アキバの仰天「牛肉どんぶり」

 所用で東京・秋葉原へ。ランチをどこにしようか、寒風の中をあちらこちらブラ歩き。これが楽しい。

アキバに来ると、なぜか肉が食いたくなる。

UDXビルの裏通りで、牛肉テンコ盛りのドンブリが目に飛び込んできた。「肉めし 岡むら屋」の看板。「牛しゃぶすきめし」の文字とビジュアルについ息を飲んでしまった。これってジャンクドンブリ?
          岡むら屋 
          新アキバ名物?

調べてみたら、新橋に本店があり、牛めしで人気の店だった。ここはその2号店。圧倒的な牛肉の上に卵の黄身がちょこんと乗っている。並がスープ付きで790円(税込み)という安さについ心が動いた。懐には寒風がぴゅうぴゅう吹いている。ここに決めた。

多分マズイだろうな。という予感は半分ハズレ、半分当たった。
          岡むら屋② 
          屋台風の演出
          岡むら屋① 
          ホンマかいな

午後1時半を過ぎているのに客で一杯だった。サラリーマンからオタクまでがここの名物「牛めし」(並490円)などをガツガツ食べていた。女性客は少ない。

村長は「牛しゃぶすきめし」。季節限定だそうで、「いつまでやっているかわかりませんよ」(女性スタッフ)という代物。日本語がやや怪しいので、東南アジア系のバイトかもしれない。

アキバの肉の迷路はポエム。

厨房が奥にあり、その前にカウンター席もある。、メニュー札が上からかかっている。古い下町の居酒屋のイメージを演出しているようだ。映画のセットみたいなバーチャルな居酒屋風。これもアキバらしい。
          岡むら屋③ 
         この牛肉の量

10分ほどで、「牛しゃぶめし」がやって来た。実際に目の前にドンと置かれると、ドンブリからはみ出た牛しゃぶ肉のボリュームに一瞬ひるみそうになる。スープの他に生卵が付いていて、それを割って、牛肉の上にちょこんと乗せる。牛肉の玉乗り?
          岡むら屋⑦ 
          アキバの月見
          岡むら屋2 
          スープはやさしい

やさしい味わいの牛スープをひと口飲んでから、牛肉にかぶりついた。ライオンの気分(まさか)。

すき焼きのような甘みを期待していたが、まるで違った。醤油味が前面に出ていて、かすかに香辛料の匂い。牛肉はアメリカ産かオーストラリア産だろう。意外に柔らかい。バラ肉ではなく、多分もも肉か肩肉だと思う。脂分が少ないが、それも悪くはない。
          岡むら屋4  
          混沌の世界へ
          岡むら屋7 
          何というドンブリ
           
黄身を崩してから、七味唐辛子をパラパラ振って、箸でぐいぐいかっ込む。この手のドンブリはこういう食べ方が作法だと思う。

牛肉の下に豆腐がドテッと横たわっていた。いいアイデア。牛肉の濃い醤油味が幾分和らぎ、タレが流れ落ちた温かいご飯との相性に変化を付けている。
          岡むら屋⑧ 
          豆腐の出現
          岡むら屋5 
          アキバの断層
          岡むら屋8 
          ため息

もう少し砂糖と日本酒を加えて、すき焼きの甘みと深みを出してほしいが、これがアキバ流なのだ、と合点することにした。野菜は皆無だが、肉好きにはたまらない店かもしれない。

15分ほど格闘して、何とかきれいに完食。腹周りが2センチほど広がった気がした。外に出ると、秋葉原がジャングルに見えてきた。ターザンはどこにいる?

本日の大金言。

この店の名物は牛丼とも豚丼とも違う肉めし。明治時代の牛鍋を今風にアレンジしたようだが、肉丼界に小さな旋風を巻き起こすかもしれない。




                   岡むら屋9 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR