フグ料理屋の「本まぐろ丼」

 忙しい一日だった。東京・兜町ペンクラブで根詰め作業をしっかりしてから、夕方から軽く打ち上げ。その後は新橋の秘密クラブでメディア仲間のO氏快気祝い。このところ体力と知力にやや不安がでてきたが、まだ大丈夫・・・と思うことにした。

胃袋はしっかり動いている。天動説でもなく、地動説でもなく、胃動説信者としては、食べることが何よりも優先される。今回取り上げるのは、その間を縫って賞味した「本まぐろ丼」である。
          翠幸 
          ちょっと高そう

早めのランチを取るために、茅場町から新大橋通りを八丁堀方面へ。この界隈は渋くて美味い店が多い。一本裏通りに入ったあたりに「ふぐ旬菜 翠幸(すいこう)」の看板が見えた。
          翠幸①  
          ランチは狙い目

ランチタイムは「すきやき」(税込み800円)が名物で、あっという間に満員になる。ふぐ料理屋なのに、すき焼きとはこれいかに。店は27年ほどの歴史だが、店主は和食料理人として半世紀近いキャリアがある。

夜は安くはないが、ランチは狙い目。敷居が高そうな入り口だが、地下への階段を下りていくと、生成りの暖簾が下がり、その先にいい世界がある。
          翠幸3 
          おおおの世界

L字のカウンター席とテーブル席が三つほど、それに小上がりもある。いい小料理屋の雰囲気が隅々からにじみ出ている。白木のカウンター席に案内されて、「本まぐろ丼」(税込み900円)を頼むことにした。「すきやき」も考えたが、本まぐろの誘惑には勝てなかった。

きりっとしたご高齢の店主が一人で切り盛りしていた。女将さんか、女性が二人。運び役と客対応という役割。正午前なのに客がどんどん入ってくる。一人前ずつ丁寧にすき焼きを焼くいい匂いが店主の手さばきの合間から漂ってくる。
          翠幸② 
          期待が高まる

10分ほどで、「本まぐろ丼」が置かれた。漆器のいい器。ワカメと豆腐と油揚げの味噌汁付き。

蓋を取ると、そぎ造りの見事な本マグロがドンブリを覆っていた。ポエム。その上に白ゴマと刻み海苔がかかっている。
          翠幸③ 
          蓋を取ると・・・
          翠幸⑤ 
          圧巻の世界か

本マグロは赤身だが、明るい色で、むしろメジまぐろ(本マグロの幼魚)に近い印象。ご飯に乗せる前に醤油ダレにくぐらせているようで、その醤油ダレがほどよくかけられている。

まん中にイクラが多めに乗っかっていて、構成としてはかなりぜい沢なまぐろ丼。コスパ的にも上クラス。
          翠幸⑥ 
          イクラもあるでよ
          翠幸⑦ 
          柔らかな鮮度

本まぐろは柔らかい歯ごたえがいい。醤油ダレがきつめで、江戸前の直球勝負のよう。関西のような出汁の旨みではなく、素材勝負のまぐろ丼と言える。ご飯も柔らかめに炊かれていて、酢飯ではない。
          翠幸⑧ 
          このボリューム
          翠幸⑨ 
          あーん

ワサビが欲しいところだが、余分なものを置かないのが店主のポリシーかもしれない。本まぐろのボリュームと旨さがその他の物足りなさを十分に補っている。

ワサビがあれば文句なしだがなあ。
          翠幸11 
          脇役の存在

イクラが味わいにいいアクセントを付けている。キュウリ漬けの旨さもいい箸休めになっている。

江戸前のいい料理人、をそれなりに堪能した。このあたりがかつて江戸の中心地だったことを考えると、ここに関西の匂いがしないことも納得。器のこだわりもどこか粋で、夜にまた来たくなった。

本日の大金言。

いい店には余分なものがない。いい素材を使うのは当たり前で、それをこれ見よがしに書いたりはしない。江戸前の粋の世界。そういう店を探す楽しみ。むろん、ハズレもある。




                  翠幸13 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR