喜多方ラーメン元祖の餃子

急な法事で、 久しぶりに雪の会津へ・・・のはずが、意外に雪が少ない。

昼前に会津若松に到着。夕方までに時間がある。すっかりグルメ親父になったヒロシの案内で、喜多方ラーメンを食べに行く。東京にも暖簾分けで進出している「坂内(ばんない)」ではなく、喜多方ラーメンの元祖「源来軒」へ。
          源来軒 
          ここが元祖

大正末期創業と言われているが、中国から渡ってきた初代が屋台から始めた店。作り方も味もその当時のまま、というのも売り。現在は三代目。会津の人間にとって、この店は外せない。個人的には暖簾を広げないのも好み。

店は赤を基調にしていて、入り口には「元祖」の大文字と「中国料理」の文字がドドと迫ってくる。最近改装したのか、すっかりきれいになっている。一抹の寂しさ。

一階のテーブル席に座って、「ラーメン(醤油)」(税込み650円)と「餃子」(同550円)を頼むことにした。
          源来軒1 
          ポエムなメニュー

ラーメンは豚骨、鶏ガラをベースにした透明な醤油スープが美味。穏やかで深いコク。甘味もある。魚介類などの隠し味も潜んでいる。最初の一口で、「ああ源来軒に帰ってきたなあ」という思いに捉われる。彼は昔の彼ならず、ではなく、髪は昔の髪ならずだが。
          源来軒③ 
          これぞ中華そば
          源来軒2 
          コショウをはらり
          源来軒④ 
          スープのコク

麺は喜多方ラーメンの特徴である手打ちの縮れ太麺で、ほどよいコシともっちり感、それにつるりとした感触が心地いい。以前よりつるっとした感触が増した気がする。
          源来軒⑤ 
          手打ち麺

自家製チャーシューは小さ目のものが3枚。それにメンマが6~7本ほど。ナルトと刻みネギが浮いている。煮豚チャーシューは相変わらず美味いが、小さくなった気がする。メンマのシャキシャキ感も変わらずいい。その素朴。
          源来軒⑦ 
          煮豚チャーシュー
          源来軒⑧ 
          メンマの存在

源来軒のラーメンはほとんどハズレがない。約120軒ほどあると言われる喜多方ラーメンの中でも、頂点周辺に位置する味わいだと思う。

ここまで書いて、今回特に取り上げたいのは、皮まで自家製の「餃子」である。550円は安くはないが、その美味さは特筆ものだと思う。ヒロシもここに来るのは「ラーメンよりも餃子を食べたいから」と放言するほど。
          源来軒⑨ 
          主役はこっち?

一人前は5個だが、1個当たりの大きさがジャンボ餃子と言っていいほど。焼き加減が絶妙で、その羽根付きの焦げ目が素晴らしい。手づくりの皮は薄くて、中の具が薄っすらと見える。
          源来軒10 
          喜多方一か
          源来軒3 
          恍惚3秒前

具は豚ひき肉、キャベツ、白菜、ニラ、それにニンニクが多めに入っている。よく捏(こ)ねられていて、酢とラー油をたっぷり入れた醤油だれに付けて食べると、思わず目を閉じたくなるほど美味い。皮のもちっとした感触、肉と野菜と甘みのバランス。それが絶妙としか言いようがない。
          源来軒12 
          具の詰まり方

村長が好きな佐野ラーメンには、実は餃子の美味い店が多いが、喜多方にそれを感じたことはほとんどない。だが、「源来軒」だけは別格だと思う。ニンニクが強めなので、その後に人と会う時は注意が必要だが、食べ終えたときの満足感には代え難い。

ラーメンと餃子をすっかり腹に収めると、自分が何のためにここに来ているのか、わからなくなった。危ない、危ない・・・。

本日の大金言。

蔵の街・喜多方市も会津が上に付く。会津喜多方。元々商人の町ということもあり、城下町・若松市に対してはライバル意識が強い。蔵の街といい、ラーメンの街といい、その売り出し方は会津若松市よりも上手い。知恵は何物にも代え難い。



                 源来軒13 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR