「両さんの街」の超絶ナポリタン

 所用で東京・亀有に行くことになった。ここはコッペパンで有名な「吉田パン」もあるが、「こち亀」の街、と言った方がわかりやすいかもしれない。駅前には銅像もある。

用事を終えてから、北口を吉田パンに足を運ぼうと思ったが、その途中でお腹の虫がきゅっと鳴いた。時計を見ると、午後1時半過ぎ。どこかいい店はないか? 
          ラッキー 
          ゲット、ラッキー?

ちょいと横道を見ると、幸運が向こうからウインク(これって死語?)してきた。その名も「ラッキー亀有2号店」。出来過ぎ。さすが下町、亀有。両津勘吉が煙草を吸いながら油を売っていそうな気配。
          ラッキー① 
          よき喫茶店、めっけ
          ラッキー14 
          西ドイツ製焙煎機

本格的なコーヒー専門店(純喫茶?)で、入り口に大きな焙煎機が見えた。よき時代のレトロな世界。ひと目で外観に惹かれてしまった。

ランチタイムメニューの「ナポリタンセット」(税込み880円)に目が行った。懐かしいコテコテのナポリタンが頭の中の空に浮かんだ。
          ラッキー② 
          ランチメニュー
          ラッキー13 
          ポエム

店内はカウンター席とテーブル席で、ゆったりとした高級感に包まれていた。ご近所の常連らしい主婦客が多く、地元に愛されている店のようだ。煙草をプカプカ吸っているのがポエム。これこれ、この世界! イッツ・ワンダフル・ワールドだと思う。

押し出しのいい白髪の店主と女性スタッフが二人ほど。「ナポリタンセット」を頼んだ。これがコテコテの昭和のナポリタンだった。コンソメスープとサラダとデザート(ヨーグルト)付き。食後に「ブレンドコーヒー」。
          ラッキー④ 
          これこれ

ボリュームがかなりある。半熟の目玉焼きが上に乗っていた。こういう場合、粉チーズとタバスコをドバっとかけて食べるのが正しい食べ方だと思う。哀しいかな胃の調子がイマイチなので、タバスコは断念して、粉チーズだけを盛大にかける。
          ラッキー⑥ 
          粉チーズをたっぷり
          ラッキー⑨ 
          たまりませぬ

美味いという表現だけでは把握できない。具はウインナー、ピーマン、マッシュルーム、タマネギ。パスタにまとわりついてくるケチャップのこってり感と粉チーズが、あの懐かしい空腹の世界を現出させてくる。グイグイと胃袋に入ってくる。激ウマではなく、激マン(足)の味わい。 
          ラッキー⑧ 
          昭和のぜい沢
          ラッキー11 
          超絶の味わい?

半熟の目玉焼きがいい具合で、「どうだい、うめえだろ? 昭和を忘れちゃダメだぜ」と問いかけてくる。
          ラッキー⑦ 
          コンソメの深味

コンソメスープ、サラダ、デザートも昭和の丁寧さ。食後のコーヒー(サイフォン)も焙煎が効いた深い味わいだった。
          ラッキー12 
          本物の味わい

店は昭和52年(1977年)にオープン、元々は3号店まであったそう。それが「今じゃ、ここしかないよ」(店主)。喫茶店は下町に限るなあ。そう思いたくなる黄金の時間をしばし楽しむ。どこかに両津勘吉の気配・・・。

本日の大金言。

銅版でじっくり焼くホットケーキもここの売り物。昭和は死んではいない。いや、死なせてはいけない。外側だけの銀座シックスより、下町の喫茶店の方が大事だと思う。



                   ラッキー5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR