恐るべき隠れ「ちらし丼」

 東京・兜町での打ち合わせを終え、夜遅く久しぶりに北千住に立ち寄った。

ジャズバー「ゆうらいく」があいにく休みだった。上を向いて歩こう・・・のつもりが横を向いて歩いてしまった。西口飲み屋横丁が近い。ふと以前来たことのある「居酒屋」の明かり。「寿司 魚料理 星丸くん」の紺地の日除け暖簾。以前、友人と4人で来て、そこが安くて美味かったことを思い出した。星丸くん、とはユニークな店名ではある。
          星丸くん① 
          居酒屋?寿司屋?

小腹がすいていたので、入ることにした。店内は意外に空いていた。ブームの立ち飲みバルなどは若い女性客で一杯なのに、こういう昔ながらの本当にいい居酒屋は客がさほど多くない。スマホやテレビなどの及ばない世界。本当の名店はこれ見よがしの宣伝などしない。ここもそうした隠れ名店の一つか?
          星丸くん② 
          メニューの一部

豊富なメニュー。迷った末、「ちらし丼」(1100円)を頼むことにした。ついでにキリンビールもしっかり。これが予想を超える、一二塁間を鮮やかに抜けるヒットだった。
          星丸くん③ 
          いい雰囲気

アテとビールを飲みながら、15分ほど待っていると、二色十草の粋なドンブリがサッと置かれた。落合元中日監督の奥さん似の女性スタッフは愛想がよく、「今日の料理人は当たりですよ」。しばし雑談。店は25年になるとか。
          星丸くん⑤  
          本日の主役
          星丸くん⑦  
          これで1100円とは

ドンブリの上に広がる魚介類に目が奪われた。ざっと見たところ、海老、いくら、イカ、鯛、サワラ、タコ・・・など7~8種類ほどの刺身が惜しげもなく盛られていた。その鮮度と質の高さが見て取れた。さらに卵焼き、キュウリ、ガリ、その横に隠れるようにカンピョウ。大葉の鮮度にも隙がない。うむ。
          星丸くん10 
          ネタの凄み
          星丸くん11 
           中トロの驚き

タコをめくってみたら、その下に見事な中トロが二切れ隠れていた。天然の本マグロではないか、という代物。これで1100円とは信じがたい。しかも表記にはただ「ちらし丼」としか書かれていない。余分な説明は一切なし。プロの矜持(きょうじ)とはこういうものかもしれない。
          星丸くん12 
          回しがけ

すべてが高いレベルで、ネタの仕込みがしっかりと裏打ちされている。唸りながら、どんどん食べ進む。途中でわさび醤油を回しがけし、さらに味わいながら食べ進む。酢飯は柔らかめで、ほどよい。
          星丸くん15 
          たまらん
          星丸くん17 
          たまらん2
          星丸くん13 
          たまらん3

味噌汁が付いていないのがやや残念なくらいで、大いなる満足感の波に襲われながら、箸を置く。舌代を支払う時に、女将さんらしき和服の女性がいたので、「あのマグロ、本マグロの生では?」と聞いてみた。瀬川瑛子似の、やっぱり女将だった。
          星丸くん16 
          見えない場所にも

「わかっていただくと、うれしいですね。ウチは元が魚屋なんですよ。水産会社です。だから安くできるんです」

いい店に出会うと気分がいい。外に出ると、雨が落ちてきそうで、星はなかった。だが、振り返ると、星丸くんがある・・・。

本日の大金言。

たまには横を向いて歩こう。涙が少々こぼれても、横道にだって夢がある。六八九に最大の敬意をこめて。





                   星丸くん18 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR