炎天下「あずきかき氷」に並ぶ

 東京・浅草演芸ホールに行ったついでに、あまりに暑いので、かき氷を食べたくなった。個人的にかき氷は「あずき」に限る。

浅草にはいい店が多い。どこに行こうか、迷った末に「浅草浪花家」の五文字が頭上にぴかぴか浮かんだ。考え方一つで炎天も悪くはない。かき氷が美味くなる。
          浪花家① 
          本日も行列

国際通りに出て、京阪ホテル方面へと向かうと、行列。むろんアリさんの行列ではない。ざっと見たところ17~8人。基本的に行列は嫌いだが、猛暑の中、げんなりしながら待つのも悪くはない。「浅草浪花家」はこの時期はたい焼きよりかき氷に人が群がる。浪花家は今やかき氷の名店にもなっている。客の半分以上が若い女性で、カップルも多い。つまり今どきの光景。
          浪花家② 
       待てば海路の日和あり

席数が少ないので、待ち時間が長い。結局、炎天下1時間近く待つことになった。汗が毛穴から噴き出している。ポエムな状況とも言える。

浅草浪花家がオープンしたのは平成22年(2010年)。たい焼きの元祖と言われる、麻布十番「浪花家総本店」から暖簾分けされた形。当初はメニューにかき氷はなかったが、翌年にはラインナップに登場している。現在のふわふわ山盛りかき氷ブームの草分けの一つでもある。
          浪花家④ 
          メニューの一部

「宇治金時」(税込み700円)も頭をかすめたが、ここはやはり原点の「あずき」(税込み600円)に限る。浪花家のあんこは好みに近い。600円という舌代も最近の異常高値から見ると、良心的だと思う。あっ、もう一つ・・・トッピングで「つぶあん」(プラス100円)を頼むことも忘れてはいない。
          浪花家⑤ 
         絶景かな~

テンコ盛りのふわふわあずき氷がやってきた。見事な景色。富士山の頂上には粒のしっかりしたあずきがゆったりとテカっている。横には別皿のあずき。それに砂糖水もしっかり控えている。「甘さが足りなかったら、お好みでこのシロップをかけてください」(女性スタッフ)。いい心掛け。
          浪花家⑧ 
          天国に近い場所

氷のふわふわ感と歯に滲みない柔らかさが心地いい。氷は「氷屋さんの純水の氷を使ってます」とか。スプーンで崩しながら食べ進むと、中央部にあずきの層が現れた。うむ。底にもあずきの海。つまり三層のあずき! あずき氷のトリプルクラウン! こうでなくっちゃ。
          浪花家⑨ 
          驚きの三段構え

浪花家のあんこは粒がしっかりしていて、それでいて中身が実に柔らかく炊かれている。大納言小豆のように見えるほど、粒つぶが大きい。甘さがかなり抑えられ、塩気が効いている。8時間銅釜じっくり炊いてます、というのもあながちウソではない。
          浪花家10 
          あずきの秀逸
          浪花家2 
          たまや~
          浪花家6  
          究極のあずき氷

小豆は北海道十勝産、砂糖は上白糖(以前聞いたときにそう言っていた)。トッピングのあずきを加え、さらにシロップを回しがけしながらどんどん食べ進む。目を閉じると、天国が近づいてくる。これほどのあずき氷はそうはないと思う。目白の「志むら」と双璧ではないか。

すっかり食べ終えると、結露で曇ったガラスの器の向こうに行列が見えた。こちらは天国、向こう側は炎熱。もっとも今だけ天国だが。お土産にたい焼きを買おうか迷った。ほとんどビョーキだよ。

本日の大金言。

天国は長続きしない。求めても来るものではない。今を楽しむ。禅の極意の一つ。だが、なかなかうまくいかない。あずき氷と煩悩は似ている気がする。






                   浪花家7 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トーニョービョーが心配です。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR