ここまで来たか「冷やし天丼」

こう暑いと、なぜか冷たいものが食べたくなる。台風が来ていることだし、記録的な豪雨も心配だが、食欲は止められない。

で、なぜか浅草。「なぜか上海」を聞きながら、このブログを書くことにしよう。今回テーブルに乗せるのは「冷やし天丼」である。以前、アキバで浜勝の「冷やしかつ丼」を賞味し、その時もまさかの出会いだったが、今回の「冷やし天丼」はひょっとしてそれを上回るかもしれない。
          秋光 
          冷やし天丼だって?

浅草の中心地・旧六区、ROX3Gの一階。ここに2年前にオープンした「下町天丼 秋光(あきみつ)」がある。本格的な天丼の店で、三ノ輪の老舗「土手の伊勢屋」の五代目が「天丼を世界へ」と旗を掲げて売出し中の店。志はよし、としよう。
          秋光① 
          老舗の新展開

「冷やし天丼」(税込み1200円)はこの7月から期間限定で出したメニュー。何が悲しくて、冷やし天丼なのか。というより、そんな奇をてらったものが果たして賞味に値するもののか、それを確かめても見たくなった。メディアでも少しずつ話題になっている。
          秋光② 
          まさかのメニュー

待ち時間は15~6分ほど。天ぷらを揚げるいい匂いとともに運ばれてきた、冷たいガラスの器。そこに揚げたての天ぷらがやぐらを組んでいた。海老天、ナス、シシトウ、ピーマン、その中心には小海老・貝柱のかき揚げ! ごま油の香りがほのかに漂っている。
          秋光③ 
          信じない

驚いたのは茶色いシャーベット状の出汁の塊。つゆと出汁を凍らせて、それを堂々と乗せている。その下を見ると、冷たいご飯(水めし)が広がっていた。ビジュアル的にもよく考えられた足跡が見える。うむ。

薬味はミョウガ、万能ねぎ、それにワサビ。漬け物も付き。「つゆはお好みでおかけくださいね」と女性スタッフ。
          秋光④ 
          信じる
          秋光⑤ 
        つゆはシャーベット

時間が正午前だったので、思ったよりも客は多くない。まずはレンゲでシャーベット状の出汁つゆと水めしをおもむろに口に運んでみた。思った以上に濃い。これが浅草の天丼の味とも言えるが、個人的にはもう少し抑えてほしい。
          秋光12 
          氷の世界?

本命の天ぷらへ。海老天、ナス・・・カラッと揚げられていて、「土手の伊勢屋」の天ぷらとほぼ同じ味わい。最も気に入ったのはかき揚げ。小海老と貝柱がいい具合に揚がっていて、つゆをかけると、上質の旨みが引き出されてくる。
          秋光⑨ 
          海老天さま
          秋光18 
          かき揚げさま
          秋光17 
          絶妙な世界?

薬味を乗せ、ワサビを乗せて味わうと、これがなかなかイケる。ワサビがいぶし銀の存在だと思う。食べているうちに、シャーベットが溶けだして、味の濃さがいい具合になってきた。半分以上食べた頃にほどよい味わいになった。

アイデアも構成も素晴らしいが、シャーベット出汁つゆが濃過ぎるのが気になる。1200円という価格も悪くない。世界でも多分ここだけの「冷やし天丼」。とはいえ世界へ行けるかどうか、それはひょっとして猛暑の行方にかかっているかもしれない。

本日の大金言。

冷やしかつ丼、冷やし天丼・・・あり得ない世界が出現するのは悪いことではない。それが一定のレベルなら、新しい可能性にもなる。次は冷やしカレーライスか、冷やしオムライスの登場を待ちたい。



                  秋光19 













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR