キツネも食べる有名老舗「ぎをん権兵衛」

 「ぎをん権兵衛」といえば、あの小泉元首相が現役の総理時代に大勢のSPを引き連れてやってきたことでも有名なうどん屋さんである。創業は昭和の初期。京都で「昭和の初期の創業」といえば、京雀に「まあ随分とお古いことどすなあ」などと言われそう。京都のタウン誌の女性編集長から「京都では3代続いて初めて京都人と認められる。それで初めて中に入れるのですよ」と教えられたことがある。江戸っ子も3代続いてようやく本物の江戸っ子と認められる。なぜか3代。

根が軽薄でミーハーな(もう死語かも)赤羽彦作村長。「3代以上の京都人」調布先生にお願いして、「権兵衛」に連れて行ってもらった。歌舞伎役者や芸能人、作家、財界人、政治家、裏社会の方など日本のエスタブリッシュメントが夜になるとこぞってやってくる花街・祇園。幕末に薩長の獅子と称するお人たちが、密貿易でぼろ儲けしたお金を湯水のように使って、色と欲と権力奪取の画策に励んだところでもある。ちなみに、この祇園を東京でアレンジして真似たのがバブルあたりからの「銀座」である。

         権兵衛⑨  
         いい雰囲気どすなあ

「ぎをん権兵衛」はさすがにいい雰囲気を醸し出していた。古い町屋をそのまま使ったのか。暖簾もうむと唸りたくなるさり気ない風情。赤ちょうちんには「そば」と書かれている。正しくは「うどん屋」ではなく「そば屋」ということか。人気店らしく、入ると、中居さんにすぐ入り口のテーブル席に案内された。奥が座敷になっていて、二階もある。階段から坂本龍馬でも降りてきそうな雰囲気。

メニューを見るとやはりいい値段である。「釜揚げうどん」(930円)「鴨なんば」(1400円)「天ぷらそば」(2100円)「ざるそば」(930円)「とろろそば」(1700円)という具合。
「私はきつね」
「そうだな、村長もきつね」
「いっひっひ・・・ボクも」
三者の意見が見事に一致した。800円という最も安い値段に惹かれたわけではない。キツネが京都の基本だからだ(?)。全員、そばではなくうどん!

         権兵衛⑧  
                       小泉さんもここをくぐった

「お揚げはきざみにしますか、甘辛く炊いた大きいのにしますか?」
と感じは悪くない中居さん。
「きざみ!」
と村民2号。
「きざまれたい」
と村長。
「キツネにダマされないように」
と調布先生。

          権兵衛② 
          このシンプルさがたまらない

待つこと10分ほど。来た。ドンブリは小さ目。九条ネギが多めに入っていて、その色の鮮やかなことに目を奪われた。きざみはそこそこの量。すり立ての生姜がちょこんと乗っかっている。おつゆが半透明で、出汁と醤油のいいバランスを感じさせる。昆布と鰹節の香りがうっすらと漂っている。見た目はどこにでもあるきつねうどんとそう変わりがない。これで800円か、という思いが頭をよぎる。

        権兵衛③  
        九条ネギときざみ

「きざみがダメ。地元の人はこういうところには来ない。値段を考えても、近くのおかめの方がずっといい」
と調布先生。
「私はダシのよく効いたこの汁と細めのうどんが好き。どんは讃岐うどんのような野性的なコシではなくて、はんなりしたコシに奥深さを感じるわ。こんなに自然な味はさすがに老舗」
と村民2号。
「確かに全体が地味だけどよくまとまっている。量が少なめなのがいい。ここんとこ食い過ぎてるから」
と村長。

        権兵衛⑤ 
        麺の太さもコシも柔らかい

「ところで、小泉さんはここで何を食べたんだろう?」
「そんなもん、キツネに決まってる。ダマすのがうまいから。国民はみんなダマされた。今でもダマされてる。ぐひひひ」

そう言えば小泉元首相はライオン丸というアダ名だったが、キツネにも似ている。大ギツネ。ドジョウ首相もここに来てご利益を受けた方がいいかもしれない。ドジョウはキツネにはなれないが。



本日の大金言。

キツネだって恩返しをする。京都がキツネを好むのは何となく理解できる。それに比べて、千葉のドジョウは・・・。ドジョウうどんがメニューに乗る日はたぶん永久に来ない。


                 権兵衛⑥ 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR