FC2ブログ

お江戸日本橋の「讃岐肉うどん」

 東京・三越前に行ったついでに、天丼で有名な行列店「金子半之介」をのぞいてみた。天ぷらの盛りのよさとリーズナブルな価格設定で、時間によっては1~2時間待ちもある。

これまでも何度か行ってみたが、スマホ片手の行列に嫌気が差し、入ったことはまだない。今回は時刻が2時近かったので、ひょっとしてと思い、のぞいてみた。20~30人が並んでいた。
          ほし野① 
          大行列のこちら側

へそ曲がりゆえにスマホ片手というのがイマイチ気が進まない。そこはあきらめて、すぐ並びの先にある「讃岐うどん ほし野」に入ることにした。長い黒板塀に大きな提灯が下がっている。ちょっとした料亭みたい。
          ほし野② 
          看板の誘い

行列がなかったのと道路の外側に出ていたスタンド看板の「肉うどん」の写真が美味そうだったからだ。讃岐うどんは嫌いではない。630円という安さも後押しした。自家製うどん、という表記。花のお江戸の中心地、日本橋室町でこれだけの外観と安さは得難い。江戸の讃岐うどんてえのも案外いいかも。 
           
入ると、明るい木の空間。カウンター席が続いていた。テーブル席もある。きれいだがどこかバーチャル風で、個人的な印象だと、職人の匂いがしない。BGMはなぜか津軽三味線が流れていた。外観と内側のギャップを感じてしまった。今どきの店のようで、「まだ1年ちょっとです」(女性スタッフ)。店の対応はテキパキとしていて悪くはない。
          ほし野③ 
        そそるメニュー(一部)

カウンター席に座って、スタンド看板に出ていた「肉うどん」(温 税込み630円)を頼んだ。待ち時間は7~8分ほど。手打ちのさぬきだとしたら、ちょっと早すぎる。
          ほし野⑥ 
          肉のボリューム
          ほし野⑤ 
          おおお

丼ぶりは小さ目だが、テンコ盛りの薄切り肉と黄金色のツユ、かまぼこ、その下のうどんはやや細め。いいイリコ出汁の匂いが立ち上がっている。これで630円なら、ハズレテもしょうがないかな。

そう思いながら、まずは黄金色の透き通ったツユをひと口。塩気が強めだが、イリコ出汁の旨みが悪くはない。
          ほし野⑧ 
        いりこ出汁のツユ
          ほし野④ 
          天かすとネギ

薄切り肉はかなりの量だが、どこか吉野家の牛丼の肉のような印象。そう悪くはない。豚肉ではない。聞いてみると「牛肉です」。うどんは少々期待外れ。本場・香川で食べたコシともっちり感にあふれたうどんとは比べようもない。ブツッと切れる印象。コシももっちり感もそこそこ。
          ほし野⑨ 
          讃岐うどん
          ほし野10 
          薄切り肉
            ほし野11 
        天かすをパラパラ

トリ天(200円)、げそ天(200円)、ちくわ天(180円)などトッピングもあり、サブメニューもある。それなりに楽しめるとは思うが、全体としてはよくできた時代劇のセットのようで、あまり奥行きが感じられない。黒板塀の外観と大きな提灯に少々期待した分、「悪くはないが、ま、こんなもんかな」という昼めしとなった。その後、調べてみたら、大行列店「金子半之介」の姉妹店だった。うむ。


本日の大金言。

店の良し悪しは最終的には個人の好みだが、最近の人気店で気になるのは、それらしい店が多いこと。店構え、店内、メニュー・・・それらが計算の下に「それなりに」作られている。化学調味料も「それなり」。



                ほし野12 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR