ガード下の「B級カツカレー」

ほろ酔いでラーメンを食べるのもいいが、カレーライスを食べたくなることもある。それも飛び切り昭和なカレーライスがいい。東京・上野で宮仕え時代の友人と忘年会後、無性にカレーライスが食べたくなった。
          クラウンエース
          華やかな侘びしさ?

頭に浮かんだのが、アメ横のガード下にあるカレー専門店「クラウンエース上野店」である。ここの名物カツカレーはワンコインという安さ。早い安いマズイ・・・ではなく、早い安いそれなり。人によって評価がわかれるのは、ここのカツカレーがあまりに昭和なB級だからだと思う。
          クラウンエース4  
          この店構え
          クラウンエース②
          500円だって?

変形カウンター席のみ(テーブル席がない)だが、店内は広い。コック姿の男性スタッフと奥の厨房が老舗洋食店の名残りを感じさせる。創業は不明。村長の記憶では1980年前後からすでにあったと思う。当時は2階が喫茶室になっていた。店のスタッフに聞いてみると、「ここで30年くらいじゃないですかねえ」というアバウトさ。アメ横のあやしい世界はここにも生きている?
          クラウンエース2
        時計が止まったまま

食券で「カツカレー」(税込み 500円)を買い、カウンター席に座ると、コップに入った水と紙ナプキンのスチール製スプーンがポンと置かれた。この昭和な正統派レトロ感が悪くない。侘びしさと紙一重。これを殺風景と言ってはいけない。

3分も待たずに「カツカレー」がやってきた。白い大皿に焦げ茶色のカレーの海がいい匂いと湯気を立てていた。その上に小ぶりのトンカツが乗っかっている。それに大盛り気味のライス。
          クラウンエース③  
          早い安いだが
          クラウンエース④  
          昭和が見える
          クラウンエース⑤  
          脇役の基本

トンカツの薄さは皮肉ではなく感動的。揚げ置きのトンカツで、それこそがここのカツカレーの凄味を物語っていると思う。今どきこれほどのB級トンカツを出して、しかも客足が衰えない店はそうはない。
          クラウンエース⑧
          飛び込みたい
          クラウンエース10
          この薄さ
          クラウンエース⑨
          煮込んだカレー

カレーは欧風カレーで、最初のアタックは結構イケる。ココ何とかよりも本格的手づくりの匂い。じっくりと煮込んでいることがわかる味わい。デミグラスベースこってり感とスパイスが効いている。具はすべて溶け込んでいて、固めでフツーに旨いライス(特別うまいわけではない)とよく合っている。
          クラウンエース12
          満艦飾

途中でトンカツにウースターソースをかけたくなったが、残念ながら置いていない。個人的にはここは絶対に置くべきだと思う。基本の福神漬けとラッキョウが旨い。カレー専門店の看板に昭和のささやかなプライドを感じる。

以前は水道橋や飯田橋にも支店があったが、今は茗荷谷店とこの上野店のみになってしまった。このB級の味の昭和遺跡をイリオモテヤマネコにしてはいけない。余計なお世話だが、シャンシャンを見に上野に行ったら、たまにはここのウマズイカレーを食べて、自分の足元を見直してほしいと願わずにはいれない。この際(どの際なのかわからない)、赤ちゃんパンダよりカツカレーだと思う。

本日の大金言。

アメ横もどんどん変わってきている。外国人が増え、築地場外のように観光客目当ての店が目立ち始めている。それはそれで目出度いことかもしれないが、原点の昭和のあやしさを忘れてはいけないと思う。


                  クラウンエース13


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR