鯛焼きより今川焼きの超うま店めっけ

 このところ鯛焼き人気に押されて、やや影が薄くなっている「今川焼き」。だが、今川焼の方が歴史も古く、江戸時代の中ごろに花のお江戸の神田「今川橋」近くで初めて登場したとされている。それが語源。やがて全国各地に点在していき、「大判焼き」「小判焼き」「じまんやき」「きんつば」など様々な名称となっていったようだ。「たい焼き」は明治になってから登場したというのが定説(麻布十番・浪速家が元祖など諸説ある)で、それも「今川焼き」の変化した形で、源流は「今川焼き」である。

         御座候⑦ 
         これこれ・・・今川焼き!

彦作村長は今川焼きをこよなく愛している。だが、うまいたい焼き屋がどんどん増えているというのに、うまい今川焼き屋が少ないのが気になっていた。フードコートや出店などで見かける今川焼きはいい小豆を使っていることが少なく、それなりにはうまいが、脳天が痺れるような感動までいかないのがとても悲しく残念だった。

          御座候① 
          この行列

埼玉・大宮そごうのデパ地下を散策中のこと。行列のできる今川焼き屋を見つけてしまった。「御座候」という持ち帰りの今川焼き屋さんだ。午後4時過ぎ、おばさん、おっさん、買い物帰りの主婦などが並んでいるその先には、若い職人さんが手際よく今川焼きを焼いてる姿が・・・。小豆あんと白あんの2種類。それぞれ「赤あん」「白あん」と名付けられている。どちらも一個80円と鯛焼きに比べて安めなのがいい。

いい匂いにひきつけられて、行列に並んで職人技を見ていると、小豆の色に目が行く。北海道十勝産の見事な小豆あんをドッカドッカと入れていく。白あんの方も、同じく十勝産の白インゲン豆(てぼうあん)を使って、惜しげもなく入れていく。その奥行きのある白い照りが、見るからに食欲をそそってくる。添加物は使っていないというのも、心意気を感じる。

       御座候⑥ 
       あんこの至福

御座候は本社が兵庫県姫路市。昭和30年に一個10円で売りはじめ、そのうまさと安さから評判を呼び、昭和51年には一個50円、その後平成3年に一個70円となった。できるだけ値上げせずに、という方針を続けたが、平成20年に現在の80円(税込)という値段に。しかし、創業当時からあんこへのこだわりは半端ではない。「北海道十勝産」のいい小豆の風味を極限まで生かす独自の作り方を続けている。それは「企業秘密」だが、それが、関西から中部、首都圏にまでファンを広げている大きな理由でもある。

           御座候13 
           鯛焼きよりマル!

ウマズイめんくい村に持ち帰り、まずは赤あん。少々冷めてしまってはいたが、こんがり色はそのまま。それでも二つに割ってみると、小豆のいい風味が香り立ってくる。甘さはかなり控えめだが、それがある種の品の良さとなっている。小豆あんがぎっしりと詰まっていて、思わず「うまい」という言葉が漏れてくる。幸せ感のある今川焼き。これまで食べた今川焼の中でも「頂点の味」といっても過言ではない。

続けて白あん。店では白あんを待つ人の方が多かった。こちらも二つに割ると、てぼうあん(白インゲン豆)がぎっしり詰まっている。名店の豆きんとんのようないい色具合。甘さは控えめで、絹のようなと形容したくなる品のいい甘み。お世辞ではなく、今川焼きの白あんでこれだけのうまさはそうお目にかかれない。もっともレベルの高い今川焼きが少ないという側面もあるが。
 
         御座候⑧ 
         赤あんである

         御座候⑨ 
         白あんである

大きさが小さめというのが、一個当たりの満足感という意味では評価の別れるところだろう。直径にして6センチほど。6センチの明あん。とはいえ、今川焼の隠れファンでもある彦作村長にとっては、うれしい発見となってしまった。負けるな、今川焼きクン、である。



本日の大金言。

これからが今川焼きのシーズン。鯛焼きがどんどん高級化していく中で、今川焼きの本来の価値が見直されてくるはず。今川焼きは庶民とともにある。


             御座候⑤ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR