オムライス?浅草「元祖オムマキ」

 遅ればせながら東京・浅草へ。まずは浅草寺。ほぼ毎年、ここへは初詣にやってくる。松の内もとっくに過ぎたのに、参拝客でにぎわっていた。外国人の多さは京都と同じ。
          浅草寺② 
          浅草寺の賑わい

さらに「徳太楼」できんつばを買い、「千葉屋」で大学いもをゲットする。きんつばは先週末にごちそうになってしまった人への手土産。大学芋は自家用。どちらも知る人ぞ知る名店中の名店だと思う。浅草に行ったら、この二つは欠かせない。
          千葉屋② 
       「千葉屋」で大学いも

次に向かったのは千束通りの老舗喫茶店「デンキヤホール」。正午前だったが、ここでランチを取るため。ここは「オムマキ」とゆであずきが名物。創業がなんと1903年(明治36年)。現在の当主は4代目女将だが、お母さんの3代目女将もまだご健在で、店にも出ている。「ハイカラの街」(もう死語?)の先端を走っていた店で、「オムマキ」はここが元祖と言われている。ここまで来ると観光客の姿はほとんどない。
          デンキヤホール① 
          コアな浅草です
          デンキヤホール③ 
          デンキヤホール

「オムマキ」とは聞きなれない言葉だが、オムライスの焼きそば版である。見た目はオムライスと同じだが、中身がソース焼きそばで、どうやら初代が考案、戦前からメニューとして出していたらしい。

店内は正統派純喫茶のようで、フローリングの床と板張りの壁、壁には浮世絵や錦絵がギャラリーのように飾ってある。創業115年なのに、モダンな趣味が今も生きている。
          デンキヤホール④ 
       メニューがしびれる

「オムマキ」(税込み 650円)を単品で頼んだ。ビールとゆであずきも頼もうかかなり迷ったが、午後の会議を考えて断念した。少欲知足が頭をよぎったこともある。

待ち時間は長く、約15~17分ほど。楕円形のステンレスの皿に見事なオムライス・・・じゃなかったオムマキがドテンと横たわっていた。渡辺直美ほどはないが、かなりのボリューム感。卵焼きの黄色とケチャップの赤が郷愁をくすぐった。
          デンキヤホール⑨ 
          オムライスではない?
          デンキヤホール⑦ 
          百年前の世界

スプーンではなく割り箸で、七味と一味唐辛子がすっと置かれた。このアンバランスが浅草のハイカラ、だと思う。

箸で割ると、中から濃い色の平打ち太麺が出てきた。一見味が濃そうだが、意外にも穏やかな、出汁の効いたソース味で美味い。具はキャベツだけのようで、それが太麺の固めでゴワッとした食感とよく合う。キャベツの甘み。B級の旨さ。
          デンキヤホール10 
          出たあ
          デンキヤホール11 
          ソース焼きそば
          デンキヤホール12 
          三位一体の世界

卵焼きとトマトケチャップと合わせて食べると、味わいに陰影が加わり、「百年前の味」がかなりのレベルだったことがわかる。食べ進むうちにやや飽きがくる。ボリュームが単調のせいもあるかもしれない。そこで唐辛子を振りかけると、ピリリと締まる。
          デンキヤホール14 
      唐辛子で変化を付ける

何とかきれいに平らげると、いつの間にか常連客らしいご老人が二人三人と周りにいて、江戸弁=下町の東京弁が飛び交っていた。浅草のディープな世界にどっぷり浸かっていたくなったが、次の用事がある。今度はゆであずきを食べに来よう、後ろ髪を引かれながら、ディープな世界を後にしたのだった。

本日の大金言。

「デンキヤホール」とは面白い店名だが、元々が電気屋さんだったことに由来するようだ。それと当時人気だったミルクホール(ミルクを出す飲食店)が合体して、デンキヤホールという店名になった。百年ほど前は最先端を行く名前だったと思う。浅草は当時、最先端の街だった。


                   デンキヤホール15 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR