FC2ブログ

神保町人気1位のフルーツタルト

 所用の帰り、東京・神田神保町で途中下車。高山本店で観世流謡本の古本を買うため。ここ数年、あろうことか能の謡曲にハマって、戦国武将の世界をひそかに楽しんでいる。室町時代からほとんど変わっていない世界をタイムマシンに乗った気分で捉える・・・はずが、師匠は厳しく、初心本の中巻を終えるまで約3年かかっている。練習していると、村民2号を通じて「近所迷惑」の声も届き始めている。観世ではなく厭世になりかねまへんで。
          文房堂カフェ① 
      神保町はやっぱり楽しい

初心本の下巻を2200円(税別)で買い、腕時計を見ると、午後4時過ぎ。しまった、ティータイムが過ぎている。どこかでエネルギーを注入しないとバタッと行き倒れしそうや(こりゃこりゃ)。

神保町をウロウロした末に「文房堂ギャラリーカフェ」に入ることにした。明治20年(1887年)創業の画材屋さんで、この3階と4階がギャラリーカフェになっている。
          文房堂カフェ② 
        あのタルトが食える?

入り口の「季節のフレッシュフルーツタルト」(単品税込み 600円)の写真に甘味中枢が刺激されてしまった。今、神保町で洋菓子部門ナンバーワンと言われる「スタイルズケイクス&カンパニー」のタルトで、平日限定、売れ切れ御免とか。まさかここでも食えるとはね。

テーブルに腰を下ろして、感じのいい女性スタッフにブレンドコーヒー(380円)と一緒に頼んだ。チクリと懐が痛んだ。少欲知足はどこへ?  
          文房堂カフェ⑤ 
        アートとスイーツ

これが噂通りかなりのレベルのタルトだった。季節のフルーツはキウイ、オレンジ、バナナ、ぶどう、りんご、それにグループフルーツ。土台のタルトが驚くほど硬い。フォークが突き刺さらない。カスタードクリーム(バナナクリームかもしれない)、生クリーム、それに硬めのスポンジ(アーモンドの香りがした)・・・4層から5層になっている。
          文房堂カフェ⑧ 
          素晴らしき世界
          文房堂カフェ3 
          あらまあ
          文房堂カフェ10 
          あーん

600円は安くはないが、絶妙な美味さという他はない。以前、近くにあるかの有名な「近江屋洋菓子店」でアップルパイを食べたことがあるが、ガッカリさせられた記憶がある。それよりは随分とマシだと思う。神保町はこうでなくっちゃ。
          文房堂カフェ11 
          残りの時間

生クリームがきれいな味わいで、果物の鮮度も申し分ない。何よりもタルト自体の素朴な硬さが本物。ガサリとした歯ごたえ。3層の柔らかなクリームとのマッチングが絶妙だと思う。セットなので合計900円かと思ったら、スタイルズケイクス&カンパニーのタルトだけは少し高く、「50円引きで930円になります」だった。30円の誤算。これは大きいか小さいか?
          文房堂カフェ12 
        煉瓦のようなタルト

外に出ると、さぶー。観世流と最先端のスイーツと30円が村長の頭上でくるくる交錯している。忍び始めた夕暮れを仰ぐと、「アホちゃうか?」という声がどこかから聞こえた気がするのだった。確かになあ。

本日の大金言。

神保町はいつでも面白い。デジタルでさえここでは脇役に過ぎない。月に一度くらいここにこないと、頭の中がからっぽになるという人もいる。神保、人望、辛抱、貧乏、希望、羨望、草茫々・・・絶望という言葉もここでは小さくてもちゃんと家を持っている。故に神保町は一つの宇宙だと思う。よーっ、ポン!




                  文房堂カフェ13 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR