「神戸こなもん」の実力

 東京・笹塚はかつて東北沢に住んでいたころに自転車で何度か行った街。懐かしい場所でもある。久しぶりに十号通り商店街を歩くと、下町の商店街のような面影が残っていて、店頭を見ているだけでウキウキしてくる。地上から3センチほど体が浮く。午後1時半を過ぎていたこともあり、中華そば屋「福寿(ふくじゅ)」にでも入ろうかと思ったら、店の中に店主はいるのに、暖簾が下がっていない。

東京でも美味い中華そば屋として知られた存在だが、店主が自分のスタイルを変えず、店を開けるのも気まぐれのようだ。この職人気質の無愛想は嫌いではない。
          神戸みなと屋 
     ちょっと気になる店構え

だが、時間がなかったので、来た道を戻ることにした。途中にあった「たこ焼き 明石焼き」の小さな店も気になっていたからである。「神戸みなと屋」の屋号とたこ焼きを焼いている店主の姿が悪くない。
          神戸みなと屋① 
          神戸のこなもん

たまたまか10席ほど(カウンターもある)の一角が空いていた。若い客やカップルが多く、半分以上がかき氷を食べていた。ここは京王線沿線ではかき氷の有名店でもある。夫婦なのか二人でやっているようで、女将によると、「ちょうど5年になります」とか。
          神戸みなと屋② 
          メニューの一部

メニューから「たこ玉焼(キャベツ)」(税込み470円)とウーロン茶(同180円)を頼んだ。
「かつぶし、海苔、マヨネーズもかけて大丈夫ですか?」
「300%大丈夫ですよ」
丸顔の女将がクスッとした。ついでにビールも頼もうか迷ったが、昼からビールは「少欲知足」に反する・・・悪魔(天使かも)のささやきを何とかなだめた。
          神戸みなと屋⑤ 
          マイケル?

店主が神戸出身らしく、店内は狭いのにウッディでセンスもいい。マイケル・ジャクソンなどのフィギュアが飾ってある。シャレた駄菓子屋のような雰囲気を演出しているのかもしれない。BGMはなぜかヘレン・メリルが流れていた。うむ。

待ち時間は15分ほど。ウーロン茶が先に来て、しばらく経ってから「たこ玉焼(キャベツ)」がスーッと置かれた。本場のこなもん(粉もの)のいい匂いとビジュアルが立ち上がってくる。
          神戸みなと屋⑧ 
       いい匂いとともに
          神戸みなと屋⑨ 
          たまりまへん
          神戸みなと屋⑦ 
          立ってる

この「たこ玉焼」がいい味わいだった。こなもんはやはり関西に限る。「神戸の味」を売り物にしているらしく、最初のひと口で、出汁の効いたふわとろ感にやられてしまった。面白いことに見た目はお好み焼きなのに、中にたこ焼き4~5個ほど入っていた。 
          神戸みなと屋11 
          ふわとろ感
          神戸みなと屋10 
          お許しになってぇ
          神戸みなと屋12  
          たこの実力

千葉のオーガニック養鶏場「とよんちのたまご」を1個使っていて、それが旨味をさらに深めている。中のたこの大きさと鮮度、こなもんのクリーミーさ、自家製ソース、マヨネーズ、かつぶし、それにキャベツがいい食感で、あっという間に至福の時間が終わった。小腹を満たすにはいいボリューム。

帰り際、女将に「たこ焼きが中に入ったお好み焼きって初めてだけど、これってオリジナル?」と聞いてみた。ドラえもんのようなお顔で「そうです」。今度はかき氷を食べに来るっきゃない。どこでもドアが欲しいなあ。

本日の大金言。

関西のこなもんがどうして美味いのか? 去年秋に食べた大阪・難波の「福太郎」のネギ焼きも絶品だった。関東だって同じ小麦粉を使っているのにふた味ほど違う。ダシの違いだけではないと思う。ボルドーのワインの美味さの秘密が実はテノワール(土壌)なのと同じ気がする。土壌の伝統と蓄積の文化。この分野では関西にはかないまへ~ん。



                  神戸みなと屋13
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR