FC2ブログ

日本橋弁松の「並六弁当」

 日本橋弁松(べんまつ)の折詰弁当を食べる、というのが一つの夢(ステイタス?)だった時期がある。

宮仕え時代、ちょっとした会議などで、ここの弁当が出ると、それだけでその場がほとんど天国になった。創業が嘉永3年(1850年)という東京でも老舗の仕出し弁当屋で、日本橋に魚河岸があった頃に、料理屋から弁当専門店に生まれ変わっている。170年近い歴史で、その旨さは京都とはひと味違う江戸の「濃ゆい旨さ」。
          日本橋弁松 
      「弁松総本店」売り場

ペン会議で日本橋に行ったついでに、「日本橋三越」のデパ地下を覗いてみた。目的の一つが、ここに出店している「日本橋 弁松総本店」で弁当を買うこと。室町の総本店よりもここの方が種類が置いてある。ちなみに歌舞伎座前の弁当屋「木挽町 辨松(べんまつ)」はこの総本店とは関係がないらしい。一説には暖簾分けとも言われるが、真相は不明。
          日本橋弁松① 
          江戸の粋

ちょっと見栄を張ってしまい、「並六(赤飯)」(一折2段 税込み1242円)を買い込んだ。一番人気の白飯ではなく、ちょっとだけ高い赤飯にしたのは、ここの赤飯があまりにも美味いからだ。

会議の後に飲み会となり、遅い帰村となった。村民2号もゴッドマザーもすでにぐーすか夢の中。シメシメの時間。出羽桜純米酒をこっそり用意して、BGMにジャズを低めに流しながら、賞味となった。夜中はノラ・ジョーンズがいい。
          日本橋弁松2 
        シメシメの時間

この弁松の凄さの一つが、折詰に100%経木(きょうぎ)を使い続けていること。今どきこんな弁当屋はないと思う。
          日本橋弁松③ 
        経木の折詰弁当
          日本橋弁松④ 
          この瞬間こそ

蓋を取ると、経木の香りとともに、見事なおかずが現れた。シイタケ煮、たけのこ、かまぼこ、里芋、竹輪麩、レンコン、ゴボウ、きぬさや、出し巻き、メカジキの照り焼き、それに豆きんとん、生姜の佃煮・・・夢の世界。江戸から続く味なので、見た目は一見「濃ゆい」(弁松の表現)が、口に運ぶとその「濃ゆさ」が洗練された旨みに変換していることに驚く。村長の舌には濃くない。それどころか京都の出汁文化に対抗できる旨みさえ感じた。
          日本橋弁松⑦ 
          たまりまへんで
          日本橋弁松⑤ 
       独り占めは行けません

煮物は甘めで、シイタケもたけのこもゴボウも京都の薄口とは違う濃口醤油の気配。出し巻きの旨さ。メカジキの照り焼きは甘さが控えめで、これらが江戸時代からの味わいだと思うと、まんざら当時の江戸っ子の舌も捨てたものではないと思えてくる。伝えられているよりも洗練されていたのではないか。京都=洗練、江戸=野暮という図式も100%ではないかもしれない。
          日本橋弁松⑧ 
          シイタケ煮
          日本橋弁松⑨ 
          出し巻き
          日本橋弁松11 
       メカジキ照り焼き
          日本橋弁松13 
          豆きんとん
          日本橋弁松14 
          お赤飯

二段目のお赤飯も秀逸。ささげの炊き具合、ご飯のつや。最後の一粒まで経木に付いているのをこそげ取りたくなる。この味わいを一人で独占したことに少々罪の意識を感じながら、遠く江戸を想う。今はない料理屋「百川(ももかわ)」にも行ってみたかったなあ・・・おバカすぎる妄想に付ける薬はない。

本日の大金言。

明治維新150年。江戸から続く老舗もあるが、維新とともに暖簾を畳んでしまった店も多い。故に江戸の味を今も伝える店は貴重だと思う。東京はかつて江戸だった。





                  日本橋弁松3 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR