FC2ブログ

「会津郷土料理」のフルコース

 会津の郷土料理と言えば、棒たら煮やニシンの山椒漬けがすぐに頭に浮かぶ。山国なので新鮮な魚介類は手に入らない。江戸時代、北前船経由で越後(新潟)から塩乾物や身欠きにしんなどが入ってきた。それらを山国の知恵で美味に変換する。美味の都・京都も同じ山国だが、その洗練と料理人の質において会津はとても敵わない。スルメや饅頭の天ぷらなど「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で笑いのネタにされるほど。確かに笑えるが、どこかぐやじい~。

それでも会津の郷土料理はそれなりに美味いと思う。特に地酒のツマミとしてはかなり渋い。
          渋川問屋 
       大正時代の木造商家造り

その会津郷土料理のフルコースを食べることになった。場所は戦国武将・蒲生氏郷が拓いた七日町通りにある「渋川問屋」。元々は明治時代創業の海産物問屋で、主に北海道や日本海でとれた塩だらや鮭の塩引き、身欠きにしんなどを扱っていた。
          渋川問屋① 
          ええのう会津

市の歴史的景観指定建造物にも選ばれている蔵のある木造二階建て。以前は非公開だったが、昭和55年(1980年)に料理屋兼旅館として再デビュー、今ではテレビや雑誌などで取り上げられることも多い。
          渋川問屋② 
          タイムトンネル?
          渋川問屋③ 
        これがフルコース

法事の後の会食で、目の前に並んだのは「会津会席膳」(税込み 4400円)。村長にとっても初めてのフルコース。安くはないが、せっかく用意してくれたもの。楽しむことにした。地酒「栄川(えいせん)」をちびりと飲みながら、箸を付ける。
          渋川問屋④ 
          最初のお膳

ニシンの山椒漬け、こづゆ、棒たら煮、ニシンの昆布巻き、天ぷらなどなど食前酒も含めて全部で14種が時間差を置いて並ぶ。全部は書き切れないので、ポイントだけ。こういっては申し訳ないが、観光客が喜びそうな構成だと思う。つまり、きれいにまとまってはいるが、それなりの味わい。料理以上に大正時代に建て替えられた建物の雰囲気が素晴らしい。その中で食べることに意義を見つけたい。
          渋川問屋⑦ 
          こづゆ

メディアなどで必ず取り上げられる栄町の「田季野(たきの)」などと同じレベルだと思う。故に村長が知っている本物の会津郷土料理とは少し違う。例えばこづゆ。貝柱の出汁と醤油でキクラゲ、豆麩、里芋、糸こんにゃくなどを煮込んだお吸い物だが、旨みと深みが物足りない。
          渋川問屋⑤ 
          ニシンの山椒漬け

ニシンの山椒漬けもそれなりに美味いが、去年秋に相生町の「鰊屋敷(にしんやしき) 太田」で食べたものの方が本物感があった。客は多くなかった。
          渋川問屋⑥ 
          棒たら煮
          渋川問屋⑧ 
          ニシンの昆布巻き

14種類の中で一番感動したのはニシンの昆布巻き。昆布がトロトロに柔らかく煮込まれていて、ニシンとの相性が絶妙だった。「これならオーケー」というもの。炊き込みご飯も美味。
          渋川問屋⑨ 
       炊き込みご飯とそば粒がゆ

多分、お客のほとんどは観光客で、会津の友人などは「高くて行げね。ウチで作った方が旨いべ」とのたまっていた。雰囲気を味わいたい人には最高クラスのいい店だが、安くて昔からの会津を求めるディープ好きにはおすすめできない。この際だからエラソーに言ってみました(笑)。さすけねえ?

本日の大金言。

同席した鳥取県の女性は、初めて食べたニシンの山椒漬けを残した。魚の美味い土地の人から見れば、ひょっとして食べ物と思えなかったのかもしれない。会津郷土料理の真髄は恵まれない食材の変換にある。乾物マジック・・・悲しい知恵、とも言えるが、この知恵が将来生きるかもしれないぞ。


                                                             渋川問屋10 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR