「キセキ食堂」から「豚珍館」

B級グルメシンジケート京都支部から「埼玉・上尾にある『キセキ食堂』に行ってみてほしい」という指令が入った。『孤独のグルメ』で放送されて、そのトンカツが実に美味そうだった、とか。

トンカツは嫌いではない。「キセキ食堂」という店名と埼玉・上尾というローカルにむくむくと好奇心が起きた。青空の下、ポンコツ車を飛ばすことにした。テレビで放送されるとスマホ片手の老若男女が押し寄せている可能性がある。で、早めに村を出て、上尾市役所近くの同店へ。午前11時半前に到着。14~5人が並んでいた。中国系らしき観光客もいる。
          キセキ食堂1 
     営業中なのに「完売しました」

仕方がない。行列嫌いだが、並ぶことにした。だが、様子がヘン。「営業中」となっているのに、張り紙を見たら、マジックで「本日の分完売しました」と書いてあった。「夜の部は15時前後から」とも書いてあった。何ということだ。テレビと『孤独のグルメ』の力とはいえ、これは予想を超える。駐車場もない。キセキも起きそうにない。アホか・・・口からボヤキが出る。
          豚珍館 
        キセキよりトンチンカン

仕方なく、比較的近い大宮市場でランチを取ることに頭を切り替えた。こちらにも旨いとんかつ屋はある。名店「キッチンニューほしの」に入ろうと思ったが、場外に「とんかつ」のノボリと「豚珍館(とんちんかん)」の看板が見えた。さらに「市場に負けない定食屋!」の文字。キセキよりトンチンカン・・・で、今日のランチはここに決めた。
          豚珍館③ 
          悪くない雰囲気
          豚珍館① 
       ランチメニューの一部

店内は意外に広く、厨房からトンカツを揚げる軽やかな音とラードのいい匂いが流れている。坂下千里子似の女性スタッフが一人で飛び回って配膳していた。しかも浴衣姿。鼻の下が3ミリほど伸びるのは仕方がない。テーブル席に座って、ランチメニューの中から「特選ロースかつ定食」(税別 940円)を選んだ。「キャベツ、ごはん、豚汁はお代わり自由」と書いてある。税別は残念だが、いい心掛け。
          豚珍館⑤ 
         よきロースカツ
          豚珍館⑥ 
          結構デカい

待ち時間は14~5分。このロースカツが結構イケた。「キセキ食堂」ほどのインパクトはないが、市場そばだけにレベルは高い。ロース肉の厚みは1センチほどでフツーだが、肉質がいい。弾力ときれいな脂身。おそらく市場で仕入れた国産ブランド肉だと思う。大きさもまずまず。
          豚珍館⑦ 
         コロモがいい
          豚珍館10 
        たまりまへん
          豚珍館12 
       すりごまに付ける

何よりもコロモがサクサクしていて、ソースをかけ、マスタードを塗り、キャベツとともに口中に入れると、それなりの幸せ感が押し寄せてくる。千切りキャベツの鮮度もマル。豚汁、冷奴、三つ葉のおひたしもフツーに旨い。
          豚珍館⑨ 
          いい肉質
          豚珍館13 
         キャベツの鮮度

ただ、ご飯だけが柔らかすぎて、好みではない。浴衣の坂下千里子さんに「この肉、旨いね。ブランド豚でしょ?」と聞くと、「国産です、えへへ」と白い歯を見せた。おきゃんな感じで、かわゆい。

店は創業10年ほどだそう。店内にトトロのポスターやキャラクターが多いので、帰りがけに「なんでトンカツ屋なのに、トトロが多いの?」と聞いてみた。すると「誰からも愛されるキャラでしょ」とのお答え。キセキは起きなかったが、いい余韻が残った。

本日の大金言。

食べるまで丸一日かけるよりも、食べた後の余韻が大事。キセキ食堂はしばらくはこの状態が続くと思う。果報は寝て待った方がいい。



                   豚珍館14 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR