FC2ブログ

ラグビーの街の「昔ナポリタン」

 GWだというのに、小さな老犬なぐがパンツではなくオムツをはくハメになってしまった。若く見えるが、メス16歳(人間年齢約80歳?)。去年秋、「長寿犬」として市から表彰されたのに、4月に入ってから、足腰が急激に衰えた。で、ついにオムツ生活。ボケ気味のゴッドマザーは持ち直して元気だが、なぐバアの方がほぼ完全介護状態。バアバアのお世話でバーバーに行く時間もない(ダシャレを言ってる場合か?)
          なぐ② 
          ちょっとだけよ

わかったこと。この時代、犬も人間も最後はオムツだ。「極上の孤独」などと言ってる場合ではない。

村民2号の噴火も近い。なので、「ラグビーの街」埼玉・熊谷まで息抜きにポンコツ車を走らせることにした。来年はラグビーW杯が日本で開催されるが、熊谷も会場の一つ。ここのところ日本代表が1勝すらできないのでイマイチ盛り上がりがない。
          珈琲アーモンド 
          盛り上がらない

熊谷もまったくと言っていいほど盛り上がっていない。東京に比べて、ローカルの低迷はひどい限りだ。正午前、センサーをフル回転させながらコーヒー好きの村民2号が笑顔になる喫茶店探しをする。星川通りの裏通りをぶら歩きすると、緑色のあまりにレトロな喫茶店が目に入った。廃墟のイメージが重なった。断末魔の昭和? 
          珈琲アーモンド② 
          めっけ!

「ここ、案外いいかも」
村民2号が「自社焙煎珈琲」の文字に反応した。村長は「ナポリタンを追求する店」に反応した。「極太麺」「昔ながらの喫茶店のナポリタン」手書きの文字がけなげ。頑固なマスターがいるに違いない。衆議一決、ここに入ることにした。
          珈琲アーモンド2 
          どっこい昭和

店内は4人用テーブルが二つ、それに小さなカウンター席のみ。昔はモダンでシャレた喫茶店だったんだろうな、という哀愁が漂っている。灰皿もあり、煙草の匂いもかすかにする。BGMは「雨に唄えば」。感じのいいマスターが一人で切り盛りしていた。なぜか芦屋小雁がかぶった。
          珈琲アーモンド④  
          メニューはこれだけ?

定番の「ナポリタン」(ミニサラダ付き 税込み500円)を頼んだ。食後にブレンドコーヒー(同 350円)。セットになっていないのが残念だが、このナポリタンが哀愁を超えていた。予想以上の懐かしい旨さだった。
          珈琲アーモンド⑤ 
          まずはミニサラダ
          珈琲アーモンド⑥ 
          侮れない

確かに極太麺で、その独特のもっちり感が自家製パスタか特注パスタのよう。トマトソースは甘めだが、何か隠し味があるようで、廃墟のような喫茶店と表現したことが申し訳ないほど濃厚で美味。玉ネギ、ピーマン、ベーコンがいい具合に絡んでくる。ベーコンはこれで500円?と思いたくなるほど多い。ボリュームもフツーにある(男性は大盛りがサービス)。
          珈琲アーモンド⑨ 
          極上のナポリタン?
            珈琲アーモンド12 
          太麺と濃厚
          珈琲アーモンド11 
          手作り感

ミニサラダはどうってことのないレベルだが、ナポリタンは拾い物。今回は頼まなかったが、きっと「オムナポリ」(600円)もそれなりの味だと思う。食後にコーヒーとアイスクリームがやってきた。
          珈琲アーモンド15 
          食後の楽しみ

「コーヒーはまずまずかな。でもナポリタンは旨かったわ。アイスクリームもよき昭和。これで煙草の匂いがなければ、また来たいわ」

村民2号の表情に80%の満足感が浮かんでいた。店は30年以上になるそうで、昭和の残像が店内のあちこちに「夢の跡」を感じさせるようだった。ラグビーW杯のある来年にはこの店がどうなっているか、少々気になった。

本日の大金言。

生き物も建物も外見は年を取るが、中身はそれほど変わらない、ということもある。生きとし生けるものの定めだが、それゆえにこそ面白いと思いたい。おもしろうてやがて哀しき舞台かな。



                  珈琲アーモンド14 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR