FC2ブログ

両国の「昭和なカレースパ」

 東京・両国にある「すみだ北斎美術館」を堪能した後、横綱横丁の「カフェテリア ニューストン」で遅い昼めしを取ることにした。このあたりは挿絵画家・堂昌一さんのご自宅兼仕事場があったところで、折に触れて通った場所でもある。場所柄お相撲さんの姿も見える。
          北斎美術館② 
          すみだ北斎美術館
          両国① 
          両国どすこい

両国の魅力については語りつくせない。いい料理屋も多く、とくに有名なのは創業が享保3年(1718年)「ももんじや」で、山くじら(猪肉)料理の専門店だが、味噌仕立てのすき焼きが旨い。懐がいささか寒いので、指をくわえながら素通りすることにした。
          ニューストン① 
        ユーも立ち止まる
          ニューストン④ 
         このバラエティー

で、「カフェテリア ニューストン」。洋食屋のようでもあり、喫茶店のようでもあり、レストランのようでもある。店名もそうだが、アメリカンな昭和レトロがぽっかり空いた穴の奥で微笑んでいる感じ。入り口にはポークしょうが焼きやジャンボハンバーク、ハヤシライスなどうまそうなメニューが派手に表示されている。
          ニューストン⑤ 
          メニューの一部 

あざとさと紙一重のバタ臭い昭和だが、何か惹きつけられるものがある。店内に一歩足を踏み入れると、昔の正統派純喫茶のような世界が広がっていて、迷った末「意外とおいしい」と説明書きがしてある「カレースパゲッティー」(税込み 620円)を頼むことにした。アイスティー(セットだと+190円)も頼んだ。見渡すと常連客が多いようだ。「ブルーマウンテン」を頼む人もいる。
          ニューストン⑥ 
          純喫茶?

待つこと12~3分ほど。カレースパゲッティーがいい匂いとともにやって来た。テキパキとした動きの女性スタッフ。下町娘の面影。灰皿がフツーに置いてあるのも悪くない。
          ニューストン⑦ 
        こっちもどすこい

さほど期待していなかったせいもあるが、このカレースパゲッティーが本当に「意外に」美味かった。パスタではなくスパゲッティー。アルダンテに茹で上げられていて、歯ごたえがいい。その上にたっぷりとかかったカレーが美味。粉チーズととろりチーズが陰影を付けている。この店の名物の一つ「じっくりと煮込んだカレー」をそのまま使っているようだ。十分なコクとスパイスの効いた本格的なもの。上に乗った香草も気が利いている。
          ニューストン⑧ 
          絶景かな
          ニューストン⑨ 
       カレーがよく絡む

よく見ると、小さくサイコロ状の牛肉とじゃがいもの姿も見える。タマネギはすっかり溶け込んでいる。
          ニューストン10 
       よき洋食屋のよう

最初、ボリュームはさほどないな、と思ったが、食べ始めると、それが間違いだとわかった。さすが「横綱横丁」の一軒、すっかり食べ終える頃にはお腹がきつくなった。アイスティーも手抜きがない。腹九分の満足感。そのときになって初めてBGMにせせらぎの音とかすかにジャズが流れていることに気づいた。
          ニューストン12 
          コスパの余韻

女性スタッフに創業年を聞いたら、1~2秒ほど考えてから「40年近い」とおきゃんな物腰で返ってきた。「このカレスパ、ホント意外においしいね」とつい突っ込んでみたら、「そうでしょ。意外に美味いのよ」と白い歯を見せた。また来よう。

本日の大金言。

両国は葛飾北斎が生涯離れなかった場所。90年の人生で93回も引越しを重ねたという逸話も持つ。風狂の天才画家の足跡をたどりながら、食べ歩きも一興である。凡人は平和な時間を噛みしめる。





                  ニューストン11 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR