箱根の名物カレーライス

 約9か月ぶりの箱根。南の海上に台風が発生し、晴れ間が見えるうちにと、村の旅行を決行した。新しい住民つん太とキオも同行することになった。オムツ犬とゴッドマザーは介護付きでお留守番。ある意味いい気な旅行でもある。

箱根湯本駅で正午過ぎに待ち合わせ。暑い。台風前の晴れ間がまぶしい。

腹、減ったー。食べないと一歩も動けないわ」

いつものように村民2号がわめき始めた。こういう状況は織り込み済み。で、駅から歩いて3分ほどの「画廊喫茶 ユトリロ」でランチを取ることにした。絵画と美味しい水出しコーヒー、それにカレーライスがここの名物。文句の出ようがない選択。
          ユトリロ 
          文化財的喫茶店

約2年前、メディア仲間と箱根に来たときにここでカレーライスを食べ、口の悪い連中が文句を言わなかったことを思い出した。ホメもしなかったが。
          ユトリロ① 
          名物カレーライス
                        ユトリロ6 
          フランスか?

混み合っていると思ったが、予想外に空いていた。なぜだ? 村長と村民2号、キオは「カレーライス」(税込み 1100円)、つん太は「エビピラフ」(同)を頼んだ。
          ユトリロ③ 
          メニューの一部

1975年(昭和50年)創業の老舗喫茶で、ユトリロ好きで収集家でもあるマスターが、広い店内に収集した絵画を惜しげもなく飾っている。蔦の絡まった文化財的な建物、入り口の緑のアプローチも含めて、どこかフランスの匂い。天井も高く、天井扇がゆったりと回っている。BGMはクラシック。ブラウンと白を基調にした70年代のアートな雰囲気はレトロでもあり、どこかけだるさも漂わせている。
          ユトリロ⑤ 
       盛り付けもアート?
          ユトリロ2 
          色彩感覚

約10分ほどでいい匂いとともに名物の自家製カレーライスがやって来た。楕円形の白い深皿。ひと目でじっくり煮込んだことがわかるカレーと固めに炊かれたライス、それに鮮度のいい野菜。茶色い福神漬けも手抜きがない。ビジュアル的にも悪くない。
          ユトリロ⑥ 
          一週間の煮込み
          ユトリロ⑦ 
        ライスも質が高い
          ユトリロ3 
          サラダの鮮度

「いい味だわ。値段が安くないけど」
村民2号が鼻をひくひくさせながら満足そうにうなづいた。

「そうね、スパイスが後から来る。結構辛い
キオが相槌を打った。

1週間煮込んだというカレーは、濃厚なコクと旨味がじわじわと体の中に滲み込んでくるような味わい。玉ネギなど具財はすっかり溶け込んでいる。鶏肉だけが繊維状に辛うじて形を残していて、それが柔らかくて美味。豚肉ではなく鶏肉。複雑なスパイスが後から追い掛けてくる。
          ユトリロ⑧ 
          あーん

ライスの上に茶色い粉末が点々と振ってあることに気づいた。シナモンかと思ったが、風味が違う。ひょっとして鰹節? 結局正体はわからなかったが、芸の細やかさまでユトリロ風ということかな(意味不明)。 
          ユトリロ⑨ 
          あーん2

「野菜もおいしい。これで水出しコーヒーを飲めば、私は満足」
「あと200円安ければ、私も満足」
「エビピラフは座布団1枚取りかな」

つん太が落語家の表情で微笑んでいた。こやつ、隣村の伊賀からの回し者か? ウマズイめんくい村の箱根の旅はこうしてスタートした。台風5号が近づいている。

本日の大金言。

箱根は外国人観光客も多い。彼らが行くのが鯛ラーメンの店とかそば屋など。ガイドブックやネット情報を参考にしているようだ。名物老舗喫茶が以前ほど混んでいないのは、そうした情報の取り方が影響しているのかもしれない。老兵は去るのみ、ではなく、老兵だって生き残る。こうでなくっちゃ。

                    ユトリロ11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR