泳げ、天然ものたい焼きくん

冬の風物詩、 たい焼きは戦国時代に突入している。気が付いたら、フードコートやスーパー、駅周辺など至るところに「たい焼き」の看板が見られるようになった。これほどのたい焼きブームは、1975年に大ヒットした「およげ!たいやきくん」以来だろう。いや庶民のスイーツとして根を下ろしたという意味では現在の方が当時より厚みが増している。あんこマニアの彦作村長としてはうれしい傾向ではある。

そのたい焼き戦国時代の中で、「天然物」と言われる一丁焼き型のたい焼きに新しい波が起きている。一度に何匹も焼く「養殖型」はほとんどがチェーン店で、「日本一たい焼き」や「白いたいやき」「たい夢」などはその代表格だが、天然物は一匹一匹焼くことが売りなので、個人経営となる。スーパーvs個人商店という構図である。たい焼き御三家と言われる「人形町 柳屋」「麻布十番 浪花屋総本店」「四谷 ふたば」などは、天然物の右代表である。

          かりゆし① 
          天然物のたい焼きくんが・・・

都内を放浪中に、東京の椎名町北口でたまたま見つけた「かりゆし」はその天然物の小さなたい焼き屋さん。猫がかつお節に惹きつけられるように、小豆の何とも言えない甘い香りにふらふらと引っ張られてしまった。目を凝らすと、長い持ち手を器用に扱いながら、主人らしき白衣姿の男が一本一本焼いているではないか。ノラ猫も歩けば棒に当たる。

        かりゆし②  
        職人ワザ

「乳卵不使用」「北海道産小豆を毎朝炊いてます」「一丁焼きで一つ一つ直火で焼いています」という手書きの文字も目に入った。たい焼きの職人がいる。意外な場所にかような店があることにまず驚いてしまった。他にだんごやおはぎ、大学いもなども売っている。昼食を取ったばかりだったが、小豆ハンターとしては逃げるわけにはいかない。すぐに「たい焼き」(1匹140円)を2匹買って、フウフウ言いながらその場で賞味することにした。

        DSCN3368.jpg   
        この手づくり感
    
特徴は皮がきわめて薄いこと、小豆あんが透けて見えるほどで、本当に尻尾の先までぎっしり詰まっていることだろう。天然物ならではの焦げ目が郷愁を誘う。小豆あんは毎朝炊いているというだけあって、見事な色合いでほくほく感がかなり強い。甘さはやや濃いめ。すべてに手づくり感が行き届いている。口中の至福を堪能しながら、彦作村長のカスカスの頭がカラカラと回転し始めた。この味と雰囲気、人形町「柳屋」と似ている。主人に直撃してみた。

          かりゆし⑦ 
          毎朝つぶしあん

「あの柳屋と似てますねえ」
「ええ、本家筋です。私は柳屋からノレン分けした『根津たいやき』で修業したんですよ」
とはいえ、柳屋よりも皮がさらに薄い。そのパリパリ感。毎朝炊いているという「つぶしあん」(粒あんではなくつぶしあん)で勝負していることがわかる。そこが好みのわかれるところでもある。

          かりゆし⑥ 
          これから、これから

店は約1年前に奥さんと2人でオープンしたそう。長い修業を経てから「一丁焼きの天然物」の小さな旗を掲げて、たい焼き戦国の世にデビューする。その志に拍手したくなった。泳げ、天然ものたい焼きくん、である。



本日の大金言。

マニュアルもそれなりにいいが、気の遠くなるような修業を経た職人技に敬意を払いたい。たかがたい焼き、されどたい焼き。たい焼きにも職人がいることを忘れてはいけないと思う。


                     かりゆし⑧ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR