下町のレトロバーの自家製シュウマイ

 東へ西へ思いつくままに「つまみ食いウォーク」をしていると、ときに思わぬ掘り出し物に出会ったりする。そんな時は期待していなかった分、「ラッキー」と小躍りしたくなる。彦作村長の大好きな街の一つでもある東京・北千住でたまたま出会ったシュウマイも「ラッキーな一品」だった。

               北千住シューマイ⑦ 
         タイムトンネル

宿場町通りを荒川に向かって歩いていくと、戦後からずーっと存在していたような、飲み屋街がある。「毎日通り飲食店」という路地裏の飲み屋街だ。まるで新宿ゴールデン街の北千住版みたいところ。彦作村長は、昔からある路地裏の猥雑な飲み屋街が大好きである。毎日通り飲食街にも同じ匂いを感じ取って、エンターテインメント新聞社の宮仕え時代から、仕事帰りにふらりと立ち寄ったりしていた。

          北千住シューマイ⑧ 
          レトロと郷愁

半年ほど前、いつものように能天気顔で毎日通り飲食街に行ってみると、周囲の雰囲気とは違うこじゃれた店が。入り口に「THE SUN」という看板。バーのような、一見の客が入りにくそうな雰囲気だが、思い切ってドアを開けると、温厚そうなマスターと常連らしい女性が一人カウンターに座って雑談している。広くはないが、テーブル席もある。

何となく会話に加わっているうちに(ここが北千住のいいところでもある)、その女性が「ここの自家製シュウマイは絶品ですよ」と教えてくれた。バーでシュウマイとは意外。しかし、気が向いたときに限定品で作るために、シュウマイにありつける確率は50%くらいだそう。その日はすでに売り切れていた。

          北千住シューマイ① 
          本格的なシュウマイ

そのことが頭に残っていて、寒風吹きすさぶ中、幻のシュウマイを食べに足を運んだ。時間は午後6時ちょい過ぎ。今度は大丈夫だった。カウンターに腰を下ろして、ハイボール(500円)を飲みながら、15分ほど待っていると、あの本格的な蒸籠に入ったシュウマイ(4個入り500円)が湯気を立てて村長の目の前にやってきた。シュウマイのいい匂いが半径1メートルを支配する。一個の大きさは崎陽軒のものの優に2倍はありそう。

                北千住シューマイ10 
       カウンターの太陽

いい意味で期待外れの味だった。蒸籠の中のシュウマイはかつて香港で食べたシュウマイと同じ見事なポーク色。見るからにうまそうで、例えはヘンかもしれないが、まるで蒸し風呂から出てきたばかりのバスタオルを巻いただけの壇れいのよう。実際、ひと口で、その新鮮な肉汁が口内いっぱいに広がるのがわかった。ポークの割合が多い。タマネギだろうか、複雑な甘みが隠し味となって、シュウマイ全体を引きたてている。それを酢醤油と練り辛子が伴奏する。敢えて言うと、奥行きはこれからという30代の比較的若い味。こんなところに、こんなシュウマイが隠れていたとは・・・。

        北千住シューマイ③ 
        この存在感
         北千住シューマイ⑤ 
         肉汁の至福

「タマネギではなく、長ネギを使ってるんですよ。タケノコとレンコンも使ってます。シャキシャキ感と甘い旨味があるとしたら、そのせいかもしれませんよ。その他にもいろいろと・・」
「先日、小洞天の高いシュウマイを食べたけど、冷凍ということもあったかもしれないけど、負けていないね。少量手づくりの方がワザが生きるのは確かだが」
「それはやっぱり生で出来立ての方がうまいと思いますよ」
懐の深そうなマスターとそんなやり取りをしながら、北千住シュウマイの夜は更けていくのだった。



本日の大金言。

ジャズバーでラーメンとおでん、レトロなバーでハイボールとシュウマイ。東京の下町には意外な宝石が埋まっている。それはマイナーな世界だが、見える人にはきらりと光っている。


                    北千住シューマイ⑨ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR