こんなのあり?京都「桂うりの味醂漬け」

 京都・味覚文化の奥の深さについて、これまで何度か書いてきたが、またもやられてしまった。京都にお住いの調布先生は、赤羽彦作村長にとっては、「かなんなあ」お人である。いやな人、という意味ではない。「とてもかなわない人」という意味である。「そういう使い方はしませんよ。だからあんたは会津なんですよ。イ~ヒッヒ」調布先生の口の左端がうれしそうに上がるのが目に見えるようだ。

調布先生が上京(調布先生に言わせれば東下)してきた折に、ウマズイめんくい村にさりげなく置いていった品物。それが本日のテーマである。それは創業が寛政元年(1789年)の「田中長奈良漬店(たなかちょうならづけてん)という、京都では「比較的新しい老舗」の「天下一品 都錦 味醂漬(みりんづけ)」だった。

         京都みりんづけ① 
         このさり気ない箱の奥に・・・

彦作村長の祖先が眠る会津若松にも奈良漬や味噌漬けの老舗(といってもせいぜい百年ほどの歴史)がある。中でも「満田屋」の味噌漬けはうまい。ご飯が何杯でも食べれるうまさで、一度、調布先生にも進呈したことがある。感想はなかった。彦作村長はがっかりしたが、今回その理由がわかった。とても残念なことだが、満田屋の味噌漬けには添加物が何種類か入っている。
会津がイマイチ前頭三枚目から上がれないのは、このあたりの職人意識の不徹底にあるのではないか? 哀しみの会津。

          京都みりんづけ② 
          ひかえおろう

調布先生が置いていった田中長の味醂漬けは京野菜の「桂うり」(1本入り1890円)。厚紙の箱を開けると、酒粕と味醂の入り混じったいい匂いが部屋中に広がった。透明なビニールを解くと、中に「うーむ」と唸りたくなる逸品がどしりと横たわっていた。濃厚な琥珀色の塊りの奥から「知らざあ、言って聞かせやしょう」と見栄を切られたような衝撃が走った。調布先生の「ぐひぐひぐひ」という独特の笑いも聞こえてきた。

         京都みりんづけ③ 
         この色合いの凄味

その圧倒的な存在感には、辛口の村民2号も思わず「すごいわねえ」とため息を漏らしたほど。
さっそくまな板で切って賞味することにした。合いの手はこれまた京都の名酒、佐々木酒造の吟醸純米酒「聚楽第」。まず咽喉を湿らせてから、ひと噛み。シャキッとした絶妙な歯ごたえ。酒粕と味醂(多分かなりの上質)に十分に漬け込まれた何とも表現のしようのない甘みと深いコク。味が実にまろやかで、塩分はそれほど濃くない。それらが口中でビッグバンのように膨張する。しかも繊細に。何ということだ。こんなのありか?

          京都みりんづけ⑤ 
           言葉がない

会津が恥ずかしくなるほどの深い味わい。しかも添加物は使っていない。調べてみたら、野菜の収穫から前処理、塩漬け、下漬け、中漬け、上漬けまで何と2年以上の時間をかけている。すべて手作業で、製法は創業以来ほとんど変えていないという。こんなのありィ?彦作村長の顔がザ・ボンチのおさむちゃんみたいになった(ギャグが古い)。

         京都みりんづけ④ 
         こんなのありィ?

「酒の肴でもいいけど、炊き立てのご飯に乗っけて食べたい。調布先生はいつもこんなものを食べてるのかしら?」
「家ではいつもコンビニ弁当らしいよ。その落差が調布先生の世界なんだよ」
「今度、サバ缶でも送ってやろうかしら。村長が大好きだから案外、調布先生も好きかもよ」
「好きでも絶対に好きとは言わない。サバ缶なんて人間の食うものではありませんよ。あれは猫が食うもんです。そう言うに決まってる」
調布先生まで肴にして、ウマズイめんくい村の夜は更けていくのだった。



本日の大金言。

改めて京都の凄さに脱帽する。「天下一品」を名乗っていいのは、この味醂漬けクラスで初めてその資格が生まれるのだと思う。


              京都みりんづけ⑥ 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR