南光園みそホルモンと格闘

 寅さんのようにフラッと、文吾ジイがウマズイめんくい村にやってきた。
「新年のあいさつじゃよ。手ぶらじゃなんだから、みそホルモンをもってきたよ」
手にはあの札幌・南光園の「みそホルモン」が。どうした風の吹き回しか。
「今年は寒いから、これでも食って栄養を付けようと思ってな」  

焼肉で有名な札幌・南光園のみそホルモンは村長にとっては未知の味である。スーパーやデパートなどで北海道の物産展をやると、かなりの人気を呼ぶそう。文吾ジイも物産展で仕入れてきたようで、その特徴は、豚の大腸の中でも特に量がきわめて少ない直腸を使っていること。カロリーがヒレ肉の約半分しかないうえ、ビタミンB類やコラーゲンが大量に含まれていて、直腸という言葉とは裏腹に、美容や疲労回復にも効果があるとか。

            みそホルモン⑧ 
            札幌や~い

「私のために買ってきてくれたのね。最近、寒さと疲れでお肌が荒れちゃってるし、低カロリーというのも惹かれる」
村民2号が目をウルウルさせながら、村長のほうを見た。「早く作ってね」というサインのようだ。村長がフライパンで料理することになった。料理といっても、すでに特製の味噌ダレに漬けられているので、ただ炒めるだけである。本来なら、キャベツやタマネギを入れたいところだが、たまたま正月と野菜の高騰が重なって、冷蔵庫は空だった。

         みそホルモン① 
         貴重な直腸

「大丈夫じゃよ。これだけでもうまい。酒のツマミとしても最高じゃよ。高級ワインも合うかもしれん」
文吾ジイは酒は持ってきていなかった。どうやら、エビで鯛を釣る作戦のようだ。
「南光園みそホルモン」(1袋220グラム=498円)を開けて、アルミホイルを敷いて熱したフライパンに入れると、味噌とごま油の何とも言えないいい匂いが立ち上がってきた。強火で炒めてから蓋をして、中火にする。脂がバチバチ飛んでいるのがわかる。水分が飛び、ねっとりしてきて、ホルモン(直腸)に火が通ったら、出来上がり。時間にして7~8分ほど。

         みそホルモン③  
         いい匂いが・・・

「うわー凄い脂ね。これでもカロリーが低いとは信じられない。でも、このギタギタした焦げ目が実にうまそう」
村民2号が、最初にアタック。続いて文吾ジイ。最後に村長の順。声が出ない。
「臭みはないが、砂糖と味りんをかなり使っとる。唐辛子とニンニクも効いていてうまいが、ちょっと甘すぎる」
文吾ジイが正月用にとっておいたブルゴーニュの白ワインをガバガバ飲みながら品評した。

         南光園②  
         意外や白ワインと合う

「確かに。もう少し甘さを抑えた方がいいかもね。でも、この独特のこりこり感とプニュプニュ感はさすが南光園という感じだね。歯ごたえが圧倒的だ」
村長が言うと、村民2号がすかさず「みんなで札幌行きたいわね。村長って、確か札幌のすすき野は詳しいんでしょ? 記者時代はずいぶん遊んだでしょうから」
久しぶりに毒矢が飛んできた。一矢、二矢・・・それを間一髪でかわす。

高いワインをガバガバ飲んで酔っぱらった文吾ジイが、「ソーラン節」を歌いだした。音程がズレている。みそホルモンの辛みと妙な甘さが口中でプリプリ踊り始める。おっとっとっと、直腸君、どこへ行くんだい? 今年のウマズイめんくい村はどうなるのか、少々心配になってきた。


本日の大金言。

意外やホルモン焼きは日本人の胃袋にマッチしている。その語源には諸説あるが、「ほうるもん=捨てるもの」から来ているという説もある。捨てる神あれば、拾う神あり。ホルモンの底力。


                味噌ホルモン⑨ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR