汁なし担担麺で日中友好?

 「文芸春秋9月号」で「司馬遼太郎の見たアジア」という特集を組んでいる。藤沢周平ファンであると同時に司馬遼太郎好きでもある彦作村長は、1971年4月号の中国史学者・貝塚茂樹との対談記事に目を見張らされた。「毛沢東とつきあう法」を「日中衝突の原点」と改題して全文再録している。40年以上も前の対談である。

あまり引用はできないが、尖閣諸島をめぐってなぜあれだけ中国が強硬なのか、日本人にとっては不可解としか言いようのない精神構造の秘密が見事に語られている。中国人は演技のうまい民族で、団十郎、菊五郎クラスが揃っていること、日本では通用する言葉だけで「わかるわかる」は通用しないこと、実行することで相手を評価すること、同じことを何十ペンでも繰り返して主張すること・・・などなど今現在の問題まで通底している。改めて中国人という隣人を考えるキッカケになると思う。

          新橋・担担麺① 
          ニーハオ

夕暮れ時、久しぶりにサラリーマンの街・東京新橋を散策中に、「汁なし担担麺(たんたんめん)」という文字が視界に飛び込んできた。汁なし担担麺? 珍しモノ好きの村長はふらりと「担担麺 匠心」に飛び込んだ。日中B級グルメ問題というテーマが頭をかすった。ラーメンは中国のものか今や日本のオリジナルなのか?

夜の会合の前に敵情視察を兼ねて小腹に収めるのもいい。中に入ると、椅子が9つほどのカウンターだけの小さな店だった。中国風の大雑把な雰囲気。お世辞にもきれいとは言えない。上海出身の店主が日本語で「いらっしゃい」と迎えてくれた。感じは悪くない。ここは担担麺がウリ。「本格担担麺(汁なし)」(780円)を注文した。「上海風焼きワンタン」(800円)にも目が行ったが、容量オーバーになってしまうのでガマンガマン。

          新橋・担担麺③ 
          汁のない担担麺

「汁なしって珍しいね」
「担担麺は四川料理ですけど、もともとは屋台料理で、汁がないのが元祖なんですよ」
「四川は鄧小平さんの出身地だったね。鄧小平が存命だったら、今の日中関係をどう思うだろうね」

カウンターを挟んで日中友好のひと時が繰り広げられる。
料理好きが高じて1年半前にこの店をオープンしたという。日中の関係がおかしくなっているときだけに、こうした村民レベルの交流が重要になってくるのではないか。

          新橋・担担麺⑥ 
          混ぜると旨そうに・・・

7~8分ほどで「本格担担麺」が目の前に置かれた。ラー油とゴマのいい匂いが漂っている。かすかに豆板醤の香りもする。麺以外はすべて自家製だという。肉みそと白髪ねぎ、それに水菜、半熟卵がシンプルな彩りを添えている。今、日本で流行っている油そばはこの汁なし担担麺からヒントを得たのではないか? 柔らかくてコシのある中太の平麺に箸を入れてをかき混ぜると、自家製の醤油ダレが絡まってきて実にうまそうな「四川の素朴な世界」が立ち上がってきた。かき混ぜることで1+1が3にもなる世界。

         新橋・担担麺⑤   
         絶妙な味?

思ったほど辛くはない。肉みそと醤油ダレは甘め。麵のもっちり感がいい。あえて言うと、肉みそはもう少し多い方がいいと思う。量は多くもなく少なくもなく。全体として日本人の舌に合う旨さに仕上がっているが、隣が安い「博多天神」ということを考えると780円という価格設定も微妙なところ。
だが、それ以上に、この難しい時期に日本で店を開くという志に静かに声援を送りたくなった。ラーメンが中国に帰属するか日本に帰属するかなんてどうでもいい。善悪二元論に未来はあるか? 司馬遼太郎の視点で日本と中国を見直してみる。村長は空になったドンブリを見ながら、タンタンと思うのだった。



本日の大金言。

日本にいる中国人。中国にいる日本人。敵対ではなく認め合うこと。汁なし担担麺の知恵。


                   新橋・担担麺⑧ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR