パリの水道水はミョーな味だった

 ヨーロッパはユーロ危機と失業、移民の増加という綱渡り的な状況が続いている。花の都パリもこの流れの真っただ中にいる。彦作村長がパリをほっつき歩いて体感したことは、やはり移民が多いな、ということ。アフリカ系、中東系、アジア系のパリっ子が何気なく生活している。


          DSCN0571.jpg 


ホテルの従業員に聞いたら、
「最近は中国人が多くなっている。中国人は団体でいるからすぐにわかるよ」
そんなことを話していた。
そのことを裏付けるように、そのホテルのロビーには中国語のフィガロが置いてあった
悲しいかな日本語版はなかった。

それでもパリはパリ。ちょっと横道に入ると、犬の糞があったり、たばこの吸い殻が吹き溜まっていたり、落書きが書かれていたりと、実に人間の匂いがする。人間の匂いのする文化、しない文化。19世紀から20世紀にかけてパリが多くの画家や作家、芸術家を生んだのは、こうした人間の匂い、猥雑さと無縁ではないのではないか。


                   パリ・犬の糞 


きれいで清潔な街は確かに気持ちがいいが、そこに人間がいる、という裏付けがないと、ある種の恐ろしさを感じてしまう。「きれいな全体主義」とも「抗生物質至上主義」とでもいおうか、「異色」を認めない社会・・・。

さて、パリの日本食レストラン事情。オペラ座近くのサンタンヌ通りは「日本人レストラン街」として有名だが、ここでも、ちょっとした規制の動きがある。
日本食レストランが増えすぎて、景観や文化をを守ろうとするパリの老舗などが「このままいくと、パリがパリでなくなるし、自分たちの商売があがったりになる」として、出店規制をかけようとしているのだ。

それもこれも世界的な寿司ブームに乗って、80年代には約50店ほどしかなかったパリの日本食レストランが、90年代後半からどんどん増え、今では何と1000店前後にまで膨れ上がっているという事情がある。

その中にはとても日本食とは思えない、まがいものも多く、寿司と言いながら、妙なドンブリが出たり、アジア風のヤキトリとセットになっていたり、ひどいのになると、「スシ」ガ「スジ」と表記されていたりするという。経営者が中国人だったり、料理人や店員も「顔が日本人と区別がつかない」というだけで、修業もせずに、店に出ているケースも多い。

さてさて。ビンボーな彦作村長は腰痛といえども、ポイントでは鼻が利く。ルーブル美術館近くの札幌ラーメン「ひぐま」に入った。ここは経営者が日本人。隣も日本食レストラン「江戸っ子」。
店員は中国人だったが、愛想がいい。

「ナニシマスカ?水タダね。水道水だから。ノミマスカ?」

パリもそうだが、水は有料のミネラルウオーターで、2~3ユーロ取られたりする。それがいきなり「タダ」と言われて村長は仰天。美熟女の村民2号も「大丈夫かしらね」と不安そうな顔。
それを見越したように、店員はニヤリとして「ダイジョウブ。心配しなくても。ボクも飲んでるから」。

ボクも飲んでる?反対に心配になったが、死ぬことはあるまい、そう思って、ハイネッケンビールと一緒に頼んだ。ギョーザとネギチャーシュー、カレーライスも一緒に注文。


           パリ・日本食レストラン(中華) 

ネギチャーシューが圧巻だった。
日本だとせいぜい7~8枚くらいで500~600円くらいはする。それが量はその2倍くらいで、値段は5ユーロほどと安い。しかも1枚が分厚い。味も日本のとそう変わらない。

ギョーザは小ぶりで、香辛料が強め。新宿あたりの台湾料理屋にいるような気分だった。カレーライスもご飯がちょっと違うくらいで、日本のものとほとんど変わりなかった。全体としては満足。パリの「ウマズイ味」だった。

「ひぐま」はパリの日本食の老舗で、パリっ子の評判も良く、日本にはラーメンもあるぞ、と評判を呼んだ店でもある。
最後に、コップの水道水を恐るおそる飲んでみた。ちゃんと飲める。うーむ。

本日の大金言。

お金がないときは、エビアンよりも水道水。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR