青梅レトロ街で見つけた「百年昔のもなか」

 オッサン仲間と梅の季節に青梅をぶらり散策としゃれ込んだ。と、書きたいところだが、実態はアップダウンの激しい奥多摩の丘陵地帯を5時間ほど歩き回り、ヘトヘトになってしまった。で、一服しようと相成り、青梅昭和レトロ通りに紛れ込んだ、と言った方が正しい。

青梅昭和レトロ通りは市の中心部にあり、あちらこちらに昭和の映画スターの看板や街並みが人工的に再現され、市と商店街が新しい観光スポットとして売り出そうとしているもの。昭和のよき時代にタイムスリップ! とまでは行かないが、それなりに楽しめる。

          青梅② 
          昭和レトロ通りの中心

「昭和レトロ商品博物館」に入館料300円を払って入る。懐かしい駄菓子屋があり、「丹下作善」や「キューポラの街」の吉永小百合など往年のポスターが張られ・・・と昭和30年代、40年代の雰囲気が演出されている。「ビートルズ来日記念盤」のLPジャケットなども美空ひばりのLPとともに飾られてある。

          青梅④ 
          ビートルズと美空ひばり

「でもなあ、これで300円は高すぎるんじゃない? 内容がな薄すぎる。100円で十分だよ」
誰かがそう言うと、全員がうなずくのだった。

隣の「赤塚不二夫会館」も覗いてみたが、青梅にほとんど縁のない赤塚不二夫の記念館がなぜこの地にあるのか、説明を聞いてもよくわからなかった。エンターテインメント新聞の記者時代にご本人を何度か取材した経験のある彦作村長は、映画好きの赤塚不二夫さんが、存命中に「映画に絡めるならいいよ」と鷹揚に記念館設立を許可した姿を想像した。それでいいのだ精神。

昭和レトロ通りというより昭和レレレ通りに苦笑しながら周囲を見渡すと、いい店構えの和菓子屋が目に入った。「道味」という看板。ここは昭和レトロをはるかに超えた創業弘化3年(1846年)の老舗の和菓子屋さんだった。入ると、気さくな女将さんがいて、しばし雑談。

          青梅⑤ 
          ここは創業が江戸末期

「かわらせんべいが創業当時からのものでうちの看板ですけど、もう一つ最中(もなか)も100年以上の歴史があります。昔のままの味なんですよ。大きいでしょう? ビニールとか紙で包装してないのも特徴で、そのまま空気に触れてお出ししてます。ファンも多くて遠くからわざわざ買いに来る方も多いんですよ。小豆がぎっしり詰まっていて、皮も厚くてバリバリしてます。素朴においしいですよ」

          道味⑦ 
          むき出しのもなか

確かに普通の最中より一回り以上大きい。一つ一つむき出しになっている。そのドッカとした野暮ったい佇まいに心が動いた。これだけの大きさなのに1個105円。6個を箱に詰めてもらって、ウマズイめんくい村に持ち帰り、賞味することにした。

          道味② 
          皮もあんも圧倒的

手に取るとどっしりと重い。何よりも皮の香りが周囲を圧倒している。野趣豊かな「道味もなか」。店名の「道味」は祖先の俳号から取ったという。二つに割ると、やや濃いめの小倉あんがドッカと横たわっていた。皮がパリパリではなくバリバリしていて、「最中(もなか)を食べている」という実感がドドドッと押し寄せてくる。あんは小豆の粒つぶが際立っていて、かなりの甘さ。皮とあんのバランスが青梅の山々を思わせるスケール。人も食べ物もその土地の風土に影響されるというグルメの定理は正しい。好き嫌いがはっきり分かれるだろうが、これは青梅宿の最中なのだ。

1個を何とか食べ終えると、腹が一杯になった。その満足感が素晴らしい。美熟女の村民2号は半分でギブアップしてしまった。

         道味③ 
         江戸グルメ


本日の大金言。

町おこしは難しい。あまりやりすぎると安っぽくなる。アンコの少ない最中はまず売れない。江戸の味「道味もなか」が青梅レトロを救うかもしれない。


                     青梅⑦ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR