泳げるか?羽根付きたい焼きクン

 春一番のあとは黄砂一番。春が来たかと思うと、冬に逆戻りしたりと、このところの日本列島を取り巻く環境は、この先一体どうなるのか、不安になる日々の連続だ。それでも庭の梅の花は八分咲きで、それを見ているだけで心が休まる。未だにぴゅうぴゅう北風が吹き続いている彦作村長の心にも春が来る。こういう時は「たい焼き」に限る。

東京・吉祥寺に今注目のたい焼き屋がある。ハーモニカ横丁の中にある「天音」。村長が住んでいたころにはなかったから、歴史はそう古くはない。麻布十番にある「浪花家総本店」や人形町「柳屋」四谷「若葉」といった「たい焼き御三家」とは比べるべくもない。だが、この店が人気を呼んでいるのは、「羽根付きたい焼き」というユニークなたい焼きであること。しかも行列ができるほどうまい、という評判。たい焼き好きとしては行くっきゃない。

          たい焼き・天音 
          甘い行列

確かに行列ができていた。狭い、迷路のようなハーモニカ横丁の奥まったところに「たい焼」と染め抜かれた赤い幟(のぼり)が見えた。といっても行列は7~8人ほど。すぐ近くの「小ざさ」ほどではない。なぜか「たい焼き」とは言わずに「たい菓子(粒あん)」と表記している。幟は「たい焼」で、表記は「たい菓子」。このわかりにくさがこの店のポジションなのだろう。「うちのたい焼きはただのたい焼きでないですよ」ということを主張したいのかもしれない。そのこだわりはよしとしよう。

          天音② 
          人気にも羽根が生えた?
          天音③ 
          たい焼きではなくたい菓子

その羽根付きたい焼き。出来立てのアツアツを3個(1個150円)買った。羽根付き餃子のように、たい焼きのまわりに長方形の羽根が確かについている。その見た目が気に入った。本体は大きめでその羽根を合わせると、かなりの迫力。柳屋などのようにまわりの縁取りを少々残して手焼き感をわざと残すたい焼きも多い。だが、これはそんなものではない。羽根というより四角い額縁のよう。額付きのたい焼き・・・。

         天音④ 
         中のあんが透けて見える
         天音⑦ 
         こちとら江戸っ子だい

色が均一なので一本焼きではないと思う。買ったばかりの時はパリパリしていたが、食べる場所を求めてウロウロしているうちに、柔らかくなってくるのがわかった。駅ビルの椅子に腰を下ろして賞味となった。人がわんさかいたが、気にしている暇はない。手に取ると買ってから10分も経っていないのに、熱いまま本体はくにゃっと柔らかくなっていた。皮には山芋が入っているらしく、それがいい食感となっていた。

          天音⑧ 
          あーん、粒あーん

中の粒あんは北海道産。実に柔らかく炊かれていて、それが尻尾までぎっしりと詰まっていた。あんの量はかなり多め。控えめで品のいい甘さ。皮がパリッとしていた方が村長の好みだが、それを補うだけの粒あんのうまさ。柔らかくなった皮との相性も悪くはない。1個食べ終えると、大きな満足感とともに、お腹にかなりズシリと来た。

アンコ好きにはたまらないが、それ以外の人には重すぎるかもしれない。そこが魅力でもある。横綱白鵬に抱きしめられる幸せだってある。そんな例えをしたくなってしまった。羽根付きたい焼きは「たい焼き神田達磨」が有名だが、古くて新しい流れとも言える。日本全国を海にして、泳げるか、羽根付きたい焼きクン。というより飛べるか、と言った方が正しいかもしれない。その行方を見守りたい。



本日の大金言。

高級化するたい焼き。バラエティー化するたい焼き。最近はピザたい焼きまである。たい焼きの進化がどこまで進むか? ラーメンのように世界へと進出する日も近い。



                      庭の梅②  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR