いざ出陣!明治の蔵で「ハヤシ丼」

 「蔵の街」といえば喜多方が有名だが、会津若松の蔵の多さも喜多方に負けていない。街を歩くと、通りから引っ込んだところや目立たない場所に古い蔵がフツーに納まっている。それだけで歴史を感じさせる。その蔵を喫茶店として再利用している店が多いのも会津散策の楽しみの一つである。

          蔵② 
          会津は蔵の街

「珈琲館 蔵」はその中でも有数の店。明治12年に造られた絵ろうそくの板蔵をそのまま利用して、昭和51年(1976年)にオープン。会津の中でも最もアンティークな蔵の喫茶店である。メーンストリートの神明通りの中心近くにあるため、観光客がよく訪れる。NHK「家族に乾杯」で鶴瓶が綾瀬はるかと会津の街を歩いたときにも鶴瓶がアポなしで訪れている。

         蔵① 
         鶴瓶もくぐった

時はランチタイム。村長も村民2号との怪しいコンビで市内をうろつき回り、歩数計が8000歩を超えたあたりでこの店を発見。入り口に書いてあった「まろやかハヤシ丼」(コーヒー付き780円)に惹かれるように、ふらふらと入ってしまった。「ハヤシ丼」というのが初めてだったし、その上に「まろやか」と付いている。この店の「ハヤシライス」は黒毛和牛をじっくりと煮込んだ本格的なもので、それをドンブリにしている。それがドンブリ好きの村長のB級グルメセンサーに反応したのだった。

          蔵⑥ 
          カウンターをパチリ

店内は会津塗りの漆のカウンター席とシックなテーブル席がいくつかある。吹き抜けの蔵だが、2階の屋根裏席もあり、和洋折衷のオブジェが飾られている。ちょっとしたギャラリーのようでもある。村長はたまたま空いていた1階の囲炉裏のテーブルに腰を下ろした。見事な鉄瓶と敷き詰められた灰にしばし見とれる。

「そこは鶴瓶さんが座った席なんですよ」
とウエートレスさん。鶴瓶にはエンターテインメント新聞社時代に縁がないわけではないが、方や人気スター、方やぎっくり腰のしがない村長。その差は歴然である。

「まろやかハヤシ丼、ください」
「確かここには綾瀬はるかは来なかったのよ。別のところに行ってて。村長、残念ね。温もりが残ってなくて」
「鶴瓶の温もりで十分だよ」

         蔵⑦ 
         特等席でハヤシ丼

20分ほど待たされて、「まろやかハヤシ丼」が登場。ドンブリにはご飯と見るからに濃厚なハヤシカレー、それに温泉卵と生野菜。初めての組み合わせである。これが合うのかどうか、見た目はミスマッチの印象。ご飯がかなり固め。それが気になったが、ハヤシは和牛がよく煮込まれていて、牛筋のように溶け入っている。結構うまい。温泉卵にスプーンを入れると、熟女の花魁(おいらん)のように、ふわとろに崩れてきた。それを混ぜ合わせて口中に運ぶと、予想を超えるまろやかな美味。野暮だと思った生野菜が口直しの役割をきちんと果たし、全体として、見た目よりもうまくまとまっていた。

          蔵⑧ 
          卵もあるでよ~
          蔵⑨ 
          たまらん!

「コーヒーを看板にしているだけに、コーヒーが美味い。年配のマスターみたいな人は相当な腕だと思う。以前来たときは店内がレイアウトも含めてうるさいと思ったけど、今回は感じない。やっぱり3.11のせいかしら」
「ここは客は多いけど、風評被害の傷跡がまだあちこちに残っている。会津は福島というだけでイメージで損している。いっそ福島県から独立したらどうか。会津藩復活プロジェクトを作ろう!」
「戊辰戦争をやり直すというわけ?」
「エイエイオー!」



本日の大金言。

戊辰戦争の敗者から立ち上がった会津。今度は理由なき風評被害。だが、と思う。試練こそ会津の本当の宝物なのである。



                    蔵10 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

会津独立に一票

会津独立とは。面白いことをお書きになりますなあ。沖縄独立運動もありまっせ。長州中心のこれまでの政治に逆ネジを喰らわす。オモロイやりまひょ
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR