昭和の洋食屋の絶品ヤキメシ

 「焼き飯」「やきめし」「ヤキメシ」・・・彦作村長にとって、中華料理のチャーハンとはひと味違う「ヤキメシ」は特別の存在である。関西ではお好み焼き屋で「焼き飯」で食べることが多いが、関東では洋食屋である。「ピラフ」という店の方が多いが、村長にとっては昭和の洋食屋は「ヤキメシ」でなければならない。その4文字から立ち上がってくるラードとバターとタマネギの、あの何とも言えないいい匂いは格別である。そこに少々の肉とガーリックが入れば、ほとんど完ぺきである。

         いしだ① 
         この店構え

東京・赤羽を散策中に、これぞ昭和の洋食屋という雰囲気の店を発見した。東口から歩いて10分ほどの住宅地。白いペンキ塗りの看板は少々剥げかかり、古ぼけた薄い茶のノレンには「洋食 いしだ」という白文字。村長の目がウルウルしてきた。今では地方に行かなければ見れなくなってしまったロウ細工の古ぼけたショーケースが。「ハンバーグ」「トンカツ」「オムライス」「スパゲティ」などメニューの見本が置いてけぼりを食わされたように並んでいる。そこに「ヤキメシ」が・・・。

          いしだ③ 
          昭和のコック

調べてみると、この店は創業が昭和55年。33年ほどの歴史しかないが、赤羽周辺では知る人ぞ知る洋食屋さんだった。中に入ると8人ほど座れるカウンター席と3席ほどの小上がりだけ。午後3時過ぎだというのに、お客が5人ほどいる。カウンターの中が全面開放の厨房になっていて、ちょうどそこで「ヤキメシ」を作っているところだった。旨そうな、いい匂いが充満している。カウンター席に腰を下ろしてから、村長は迷わず「ヤキメシ」(500円)を注文した。

         いしだ④ 
         思わず正座

使い込んでいい具合に黒光りしたフライパンを動かしながら、店主がちらりとこちらを見た。白いコック帽に白いエプロン。年のころは70歳前後だろうか。一瞬ニヤッとしたように見えた。そのお顔がビートルズの晩年のジョージ・ハリソンそっくりだった。調味料に六代目三遊亭圓生を加えたような、ある種の只者ではない雰囲気を醸し出していた。一心にヤキメシを焼くジョージ。黙々とヤキメシを作る圓生。

          いしだ⑤ 
          なぜだ?ひと味違う
          いしだ⑧ 
          ライスに魔法をかける?

見事なヤキメシだった。タマネギ、ニンジン、ピーマン、卵、粗挽きウインナーソーセージ。見た目はピラフだが、年季の入ったフライパンで炒められたライスは一粒一粒に旨味の魂が入ったようだった。スプーンで口中に運んだとたん、ラードとタマネギの甘みと多分オイスターソースの旨味が混然一体となって、怒とうのがぶり寄りを仕掛けてくるよう。粗挽きウインナーソーセージと卵がいい具合に絡まってくる。これほど美味いヤキメシはそうはないと思う。かつて宮仕え時代にホテルニューオークラの「鉄板焼 さざんか」で食べた「ガーリックライス」と同じくらいの感動といってもいい。ただ一点、スープがないのが残念である。不満はそれだけ。

         いしだ⑦ 
         ま、ひと口・・・

「何か秘伝があるんでしょうね」
あっという間に平らげてから、村長は店主にさり気なく聞いてみた。
「何にもないですよ。特別なものなんて使っていませんよ。ただ、ライスを焼いてあげる。あまり動かさずに焼いてあげる。それがコツなんですよ」
ジョージ・圓生がニヤリとしながら答える。
ライスを焼いてあげる? その言い方でこのヤキメシの秘密の扉が少しだけ開いたような気がした。



本日の大金言。

「洋食屋のヤキメシ」という言葉から立ち上がってくるB級の頂点の匂い。昭和の匂い。人間の匂い。清潔シンドロームの中で忘れてはならないもの。



                     いしだ11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR