「ユーミンお気に入りのかりんとう」の中身

 かりんとうの世界にも新しい波が押し寄せているようだ。村長の第二の故郷、北千住の商店街をぷらぷら歩いていると、「革命的かりんとう」というおシャレな幟(のぼり)がはためいていた。「油で揚げていないこの食感が新しい」という文字も見えた。油で揚げていないかりんとうだって? それでかりんとうと言えるんだろうか? 北千住にいつのまにこんな店ができたんだろう。 「菓寮 花小路 北千住店」という看板も和のテイストを押し出したクールなデザイン。近づいてみると、驚いたことに「松任谷由実さんのお気に入り!」という雑誌の切り抜きのようなものも見える。

         花小路① 
         老舗風の店構え

根がミーハーな彦作村長はユーミンのお気に入りというだけで立ち止まって、店内に入った。小ぎれいな店内。どうやら「油で揚げていない」ことが「革命的」ということらしい。「やさしさに包まれて」や「ルージュの伝言」をポンコツ車に搭載している彦作村長だが、これは「かりんとうの伝言」ではないだろうか、と苦笑した。

                花小路③  
          高いか、安いか

「焼かりんとう」(1袋200グラム630円)を二つ買い求めた。一つは近くの「おじゃら画廊」女主人でユニークな活動を続けるおじゃら・りかさんへの手土産、もう一つはウマズイめんくい村に持ち帰って賞味しようと思った。おじゃら・りかさんは前衛アーティストで、「FM北千住」のパーソナリティーもこなす才人。アトリエ兼画廊でお茶をごちそうになりながら、とりとめのない話をして、ウマズイめんくい村に帰村した。

「焼かりんとう」は小麦粉と米粉を使って焼き上げている。沖縄産の黒糖を煮詰めてまぶす。見た目も食感も「やさしさに包まれ」るような味わい。油で揚げていない分、軽くて、何よりも食感がサクッとしていて、かりんとうというよりもむしろ麩菓子(ふがし)のような歯触り。いい黒糖の自然な甘みが口中に広がる。それがすーっと溶けていく。たしかに新しい食感で、悪い感じではない。

         花小路⑥ 
         やさしさに包まれて・・・

「ヘルシーな雰囲気で女性をターゲットにしたかりんとうね。小腹がすいたときにちょっとつまむにはいいかもしれないわ。でも、私はげんこつみたいな、黒糖でゴツゴツしたかりんとうが好き。悪いけど、これはかりんとうという気がしない。値段も高いと思う」
赤城おろしの中で育った村民2号がズバッと言った。

          花小路⑦ 
          美味そうだが・・・
          花小路⑨ 
          油で揚げていない

「この物足りないほどの食感と味わいがいいのかもしれないぞ。村上春樹の小説にも通底している儚さ(はかなさ)とか切なさの世界を感じる。そう言えば村上春樹の新作がすごい話題になってる。出版の世界も宣伝戦略が上手くないと売れない時代なんだよ。このかりんとうも村長は味よりも宣伝の上手さに感心するよ」
「飛躍しすぎよ。昔読んだ『ノルウェーの森』はよかったわあ。新作も買わなくちゃ」

「菓寮 花小路」は平成17年に誕生している。まだ7年ほどの歴史しかない。それで、全国に約50店舗という急成長を遂げている。B級好きの彦作村長は歯ごたえのない小ぎれいな焼かりんとうをポリポリ食べながら、B級の手触り感がどんどん地上から遠ざかっていく今の日本をジョージ・オーウェルの「1984」の世界に重ね合わせるのだった。



本日の大金言。

たかがかりんとう、されどかりんとう。一個のかりんとうに世界を見ることは可能だろうか?





                   花小路⑤  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR