渋沢栄一の街で絶品塩豆大福

 かつて中山道の宿場町として栄えた深谷の街をぷかぷか歩いていると、彦作村長のセンサーがピピピピと反応した。埼玉県深谷市は現在の日本経済の基礎を作った立役者の一人・渋沢栄一の出身地で、人口14万人弱のローカル都市。古い街並みには大都市中心のメディアでは捉えきれない、意外な発見があったりする。これがまた面白い。深谷でも?

         浜岡屋④ 
         センサーにピピピ

「塩豆 明治大福」と書かれた幟(のぼり)が視界に入ったのだ。「浜岡屋」という古い看板。洋菓子も売っていて、ローカル都市で「老舗和菓子」の看板を守っていくことの困難をまず感じた。店に入ると、美味そうな「さくら餅」「草もち」が目立つところに置いてあった。その隣に「塩豆 明治大福」が・・・。午後2時過ぎなのに、残り少なくなっていた。すべて1個137円なり。女将さんらしき感じのいいおばさんが一人。

         浜岡屋① 
         ふむふむ

「明治大福って面白いネーミングですね」
と怪しさを笑顔でカモフラージュしながら村長が話しかける。
「私の主人が三代目でもう高齢なんですけど、店の創業が明治30年ごろで、明治大福って名付けたんですよ。お陰様で贔屓(ひいき)にしてくださる方も多いです。今は4代目と一緒に朝の5時から昔とまったく同じ製法で餡づくりをしてるんですよ。ええ、毎日です(笑い)。餡づくりはものすごく手間のかかる仕事で、ここまでやってる店は少なくなっていると思います。こしあんまで自家製は本当に少ないと思います」

          浜岡屋⑥  
          意外な発見

村長のピピピが当たりの予感。明治大福と草もちを二つ、それにさくら餅を一つ買って、何だか得した気分でウマズイめんくい村に持ち帰って、さっそく賞味することにした。添加物などは使っていず、そのために「本日中に食べてくださいね」と言われたからである。

         浜岡屋12 
         只者ではない
         浜岡屋⑧ 
         言葉は不要

「塩豆 明治大福」は軽い衝撃だった。大きさは普通だが、包みを解いて、口に含んだとたん、餅の柔らかさと粒あんの風味が同時にふわっと広がった。使用している小豆は北海道産で甘さは控えめ。いい小豆特有の高原の涼風が脳天へと抜けていく。。赤えんどうの大きい塩豆はやや固めできりっとしている。塩豆をここまでしっかり作るのは相当な熟練のワザが必要だと思う。全体のバランスがいい。埼玉では梅林堂の塩豆大福が有名だが、村長の個人的な感想ではそれを超えていると思う。埼玉のド田舎(失礼)深谷にかような店があるとは・・・。だが、待てよ。この絶妙な美味さ、どこかで味わった記憶がある・・・。

         浜岡屋11 
         こだわりが半端じゃない
         浜岡屋⑨ 
         こしあんの凄味

調べてみたら、この店の三代目は若い頃、どうやら三ノ輪の老舗で修業したようだ。なるほど、と思う。深谷の発見。「草もち」も「さくら餅」もかなりのレベル。どちらもこしあんで、品のいい小ざっぱりした甘さ。その手間ひまをかけた熟練の風味がとてもいい。草もちのよもぎの立つような香り。さくら餅のさわやかな香り。手づくりのワザが滲みこんでいるようだ。

深谷で一個137円という価格設定は高めかもしれない。東京なら三割高くても売れる味だと思うが、ローカル都市で和菓子職人としていい仕事を続ける困難をつい思ってしまう。彦作村長は突然貧乏になってしまったために、少ししか買えない。それでも毎朝5時に作業を始めて、「浜岡屋」のノレンを守り続ける。137円に明治から続いている和菓子職人の意地と誇りが詰まっている。



本日の大金言。

名ばかりの老舗が多くなっている中で、たまには地方都市に行ってみよう。マスコミが伝えない路辺にこそ宝石が潜んでいるかもしれないのだ。



                     浜岡屋② 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR