「天然物たい焼きカフェ」の意外な場所

趣味が高じて 自分で粒あんを作り始めている彦作村長。コーヒーを一日3杯飲まないと不機嫌になる村民2号。ウマズイめんくい村の平和は本日も波乱含みながら、辛うじて保たれている。その怪しい村民約2名が埼玉の北本市へ旅することにした。何故に? ここにコーヒーが埼玉でも指折りの美味さで、しかも天然物たい焼きを出してくれるカフェがあるという極秘情報を聞きつけたからである。平和の維持に食べ物は欠かせない。

          からく② 
          ここは軽井沢?

人通りの少ない北本駅西口「ファッションセンターしまむら」のあたりをウロウロしていると、村民2号が声を上げた。
「あれじゃない?タイヤキっていう旗みたいなのが見えるわ」
近づくと小さなテラスがあり、「カフェ タイヤキ Karaku(カラク)」という看板。軽井沢とか那須あたりにありそうなコジャれた雰囲気の店だった。テイクアウトもしているようで、たい焼きを待つ客が3~4人ほどいた。驚いたことに女性職人が一丁焼きでたい焼きを焼いていた。店内には4人ほど座れるカウンターがあり、テーブル席が3つほど。多分夫婦なのだろう、カウンターの前で男性がいい匂いとともにコーヒーを立てていた。

満席だったので、10分ほど待って、テーブル席に腰を下ろした。村長は、「タイヤキセット」(500円)、村民2号は「おからシフォンケーキセット」(650円)を注文した。一丁焼きのたい焼きとコーヒーを売り物にしているカフェは珍しい。しかも埼玉の果て(失礼)のかような場所で。一丁焼きは天然物とも言われ、金型で同時に何個も焼く養殖ものと区別されている。人形町「柳屋」や麻布十番「浪花家総本店」などと同じ昔からのやり方。一個一個手作業で焼くので、手間ひまとそれなりの技術がいる。

          からく⑦ 
          異種格闘技戦?

コーヒーは自家焙煎で、本日のコーヒーは「アフリカのウガンダコーヒー」だった。ウガンダのコーヒー? コーヒー好きの村民2号も初めてのコーヒー。たい焼きは注文してから焼き始める。10分ほどで尻尾の大きい天然物たい焼きが運ばれてきた。アツアツなのでふうふうしながら、二つに割ってみると、表面のパリパリと中のモチモチ感がよくわかる。皮がいい。粒あんは尻尾まできちんと入っていて好感が持てる。粒あんの量としては人形町柳屋ほどではないが、女性にはちょうどいい量かもしれない。

         からく⑧ 
         見事な天然物たい焼きクン
         からく10 
         皮とあんのバランスがいい
         からく15 
         お呼びでない?

粒あんは自家製ではなく、東京の製餡業者に特注で作ってもらっているという。ふくよかな風味があり、甘さがちょうどいい。
「この店はコーヒーの種類がすごい。凝り具合がメニューでわかるわ。ウガンダは苦みや酸味がとても少ない。自然なやさしい味で有機栽培の豆なんじゃないかしら。私はもう少し苦味の強いほうが好み。シフォンケーキはおからとアーモンドの粉を使っていて、パサパサしているけど、しっとり感もある。しっかり作っていて、私の好みの味だわ」
「本音で言うと、粒あんが自家製でないのがちょっと残念。手間ひまと時間はかかるけど、粒あんはたい焼きの命だからね。これだけこだわった店なのに、そこだけがちょっとなあ」
「いろいろ事情があるのよ。ウマズイめんくい村にも事情があるように」
「財政事情が悪化しているってこと?」
「ギリシャみたいなものかもね。歳出削減しないと、あっという間に破たんするわよ」
「・・・・・」



本日の大金言。

美味いコーヒーと旨い鯛焼き。発想さえ変えることができれば、両者は共存できる。固定観念に未来はない。




                からく①
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR