東京のへそで「じゃこ天」と生ビール

彦作村長が江戸表への用事の際に、ふらりと立ち寄る居酒屋がある。日本プレスセンター裏手を西新橋側へ向かった、閑静な場所にある「はら凹(はらぺこ)」だ。居酒屋でもあり家庭料理屋でもあり、こじゃれた和風食堂でもある。ランチタイムは近くの虎ノ門や霞が関からサラリーマンやOLがどどどと押し寄せる人気店でもある。安くて旨い、彦即村長にとってはとっておきの店でもある。

        ハラペコ① 
        さり気ない入口

村長がエンターテインメント新聞社時代に大変お世話になった作家・高杉良さんが、新刊「第四権力」(講談社刊)の中でこの店を重要なシーンで使っている。アンタッチャブルなテレビの世界に斬り込んだ力作で、彦作村長もあっという間に読み終えた。

ここで久しぶりに隠密同士の飲み会があり、彦作村長は時間より早めに行くことにした。梅雨入りしたはずなのに空は高く日差しは強い。暑い。で、この店の隠れ名物「じゃこ天」で生ビールをぐいっと・・・と考えたからだった。午後6時過ぎ。まだ誰も来ていない。シメシメ。隠密なので、何人来るかわからない。最低でも10人は来そうな予感。人数が多そうなので、場外乱闘戦になる前に旨いものを賞味してしまおうというB級グルメの悲しいサガ・・・。

        ハラペコ② 
        ツマミは旨い

ここの女将は長崎出身で、鳥の唐揚げや長崎直送の焼きあご(飛び魚の稚魚)など安くて旨いサカナ類が揃っている。女将がいぶし銀のような出来物で最近多い過剰な説明書きがない。中身に自信のある人は虚勢を張らない、を地で行くような店である。1階がカウンター席になっているが、主戦場は地下。テーブル席や仕切りのある小上がりもある。「じゃこ天」(500円)と生ビール(大430円)を注文した。もう一品「ポテトサラダ」(420円)も追加注文。

        ハラペコ④  
        絶品のじゃこ天!

「じゃこ天」と生ビールが登場。「じゃこ天」はいわしやアジなど雑魚を骨ごとミンチにして油であげたもの。グレーの色味と素朴な旨味があり、練り物好きの村長は「黒はんぺん」などとともに漁港がそのまま凝縮したようなこの風味を愛している。宇和島が有名だが、その「じゃこ天文化」は長崎にも及んでいる。大きな切り身が4枚、こんがり日焼けした地黒美女のように中皿で箸を付けられるのを待っている。それにおろしショウガ。

        ハラペコ⑦   
        これこれ・・・

おろしショウガに醤油をかけて、地黒美女をひと口。こりっとしたいい食感。これだこれだ、この味だ。雑魚の風味がおろしショウガと醤油の伴奏で絶妙な甘みと旨味をかもし出してくる。口内が海になっていくようだ。その余韻を生ビールで洗う。B級の至福。

        ハラペコ⑧ 
        ポテサラもひと味違う

続いて自家製の「ポテトサラダ」が登場。これも村長の好みで、新鮮な素材を使っていることがすぐにわかる味。居酒屋の基本はポテトサラダだと改めて思う。と、突然、隠密が1人2人とやってきた。ま、まずい。手の内を知られてしまう。慌ててカメラに収めるのを止めた。その後はあっという間に人数が増え、いつものように場外乱闘へとなだれ込んでいったのだった。楽しくおいしい場外乱闘・・・。



本日の大金言。

安くて旨くて雰囲気がいい。そこにさり気ないという隠し味があれば。そういう店は意外な場所にある。A級ではなく、B級の楽しみ方。



                   ハラペコ⑤ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR