素朴な仰天「名物ジャガイモ入やきそば」

 「ジャガイモ入り焼きそば」は栃木市のB級名物だとばかり思っていたが、古都・足利市の郷土料理でもある。足利を散策中に「ソース焼売」とともに、「ジャガイモ入り焼きそば」の暖簾をいくつも見かけた。足利も栃木県内。ジャガイモ入り焼きそば文化圏、略して「ジャガそば文化圏」。彦作村長は栃木市ではすでに2軒ほど賞味している。ジャガイモと焼きそばはミスマッチかと思っていたが、意外に旨かった。

カカア天下の上州に住む不死身の大叔母が庭で転んで足を骨折してしまった。緊急入院して、手術となり、そのお見舞いに行った帰り、彦作村長はふと足利の「ジャガイモ入り焼きそば」を賞味してみようと思った。どうせ食べるなら安くて旨い店がいい。村長の焼きそばシンジケートに聞くと、「それなら大安だよ。市内からちょっと離れてはいるが、地元の人が行く隠れ家みたいな店でもある。こっそり行け」。

         大安① 
         この佇まい

国道50号を南大町交差点で左手に曲がり、東武伊勢崎線を超えた田舎町の目立たない場所に「大安(たいあん)」という看板が見えた。「足利で当店だけの味 ポテト丼 焼きそば」の文字も見えた。店は田舎の古い、庶民的な店構え。「うどん そば」という暖簾が下がっていた。午後6時過ぎ。店内は4人ほど座れる座敷があるだけ。テーブルが3つ。目の前が厨房になっていて、これぞニッポンのお母さんという女性が2人、地元の常連さん相手に雑談していた。メニューが出番を待つ役者のように短冊で下がっていた。

          大安③ 
          むむむむのメニュー

初めて聞く「ポテト丼」(600円)にも心が動いたが、初志貫徹。「二代目六十年の味 ジャガイモ入やきそば」(400円ヨリ)を注文した。陽性の元気な元祖ニッポンのお母さんがドクダミ茶を出しながら聞いてきた。女将だった。
「あんたならそんなに食えないかな。普通でいいかい?」
「400円ヨリって書いてあるけど、400円って普通盛りのこと?」
「そう。若い人だと量を増やすんだ。あんた、感じがいいからみそ汁もサービスしてやるよ」

         大安⑤ 
         これで普通盛り

厨房から陽気な声とともにいい匂いが漂ってきた。「急ぐ旅ではない」と言ったことで、「じゃあ旨いのを作ってあげるよ」とジャガイモから茹で始めた。何という手づくり感とのんびり感! 時間を忘れるほど時が経ち、出てきたのは圧巻の焼きそばだった。「普通盛り」なのにかなりのボリューム。男爵イモがゴロリゴロリと入っていた。3個分だそう。キャベツと厚切りの豚モモ肉が合いの手を入れている。その中央には旨そうな匂いとテカリをぐわぐわと放つ中太の焼きそばが・・・。「あたいを賞味するのかい?」と挑発するように身を横たえていた。その迫力に思わずたじろぐ。

         大安⑥ 
         素朴な旨味と圧倒
         大安⑧   
         ジャガイモがごろごろ

気合を入れてひと口。麺は昔からの特別注文だそうで、それがソースソースしていないソースとうまく絡まっている。月星ソースという地元で100年以上の歴史のあるソースを使っているそう。甘さと酸味と旨味がひと味違う。ほのかに漂うラードの匂いが悪くない。「ラードをちょっと使うのがコツなのよ」と秘伝の一端を明かしてくれる。この大らかさ。

          大安10 
          絶景かな

ジャガイモはさすがに作り立ての旨さで、月星ソースとの相性がいい。定番の海苔をかけ、紅ショウガを加えると、別の風味が混じってくる。これもこれでいい。ぶつ切りのキャベツと厚切りの豚肉が、このあまりに素朴な圧倒をさらに引き立てていると思う。それにしてもこの量と質はただ事ではない。これはB級の横綱ではないか。女将のオヤジさんの代から同じ味だという。これで400円とは。隠れたB級の名店を発見した気分だった。すべて食べ終えると、お腹まわりが1センチほど膨らんでいた。



本日の大金言。

三浦雄一郎はスゴすぎるが、街中にも田舎にもスゴい人はいる。庶民の中のフツーのスゴさ。




                     大安11 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR