埼玉の果て加須うどんのかき揚げ

 讃岐うどんや水沢うどんほど有名ではないが、埼玉の「振り向けばほとんど群馬県」に位置する加須(かぞ)市に「加須うどん」がある。背景に利根川を擁し、昔から小麦の産地でもある人口約11万強の田舎町だが、市内の中心は不動岡不動尊・總願寺(そうがんじ)の門前町として古い歴史を持つ。そこで参拝客にふるまわれたのが「加須うどん」の始まりといわれる。「うどんの街」として売り出そうとしているが、イマイチ盛り上がらない。

                浮野の里④ 
         浮野の里あやめ祭り

市内には約40軒ほどのうどん屋さんが「加須手打ちうどん会」を作っている。適度に太く適度にコシがあり、適度にノド越しがいい。彦作村長はポンコツ車をぷかぷか飛ばして、「浮野の里」で開催中のあやめ祭りを楽しんだ後、その中の人気店「新川うどん店」のだだっ広い駐車場に滑り込んだ。土と砂利の駐車場である。一瞬、砂煙が青空に舞い上がる。見上げると、東北自動車道。目と鼻の先が羽生SAという側道沿いの立地で、このローカルさが気に入った。

          新川うどん店⑧ 
          加須うどんの人気店

店内は明るく開放的で、テーブル席が5つと座敷があり、そこにも和テーブルが4つほど。田舎のおばちゃん店員(ひょっとして女将?)が太った体でテキパキと動いて、客をさばいていた。奥が厨房になっていて、店主らしい男性とスタッフが手打ちうどんを釜茹でしていた。村民2号が「うどん屋らしいうどん屋ね」とひとくさり。暑かったので、メニューの中から「天ざるうどん」(540円)を選んだ。「田舎かき揚げ」と書いてあった。かき揚げにわざわざ「田舎」と表記するのはどうしたわけか?

          新川うどん店② 
          手ごろな価格設定

10分ほどで、ざるに盛られたうどんと小皿に盛られたかき揚げがやってきた。かき揚げは作り置きで、「田舎」と表記した理由がわかった。立ち食い屋でも揚げたてを出すほど競争の激しい時代に、こののんびり具合は凄いとしか言いようがない。うどんは地粉を使っていて、讃岐うどんほどは太くない。手コネと足踏みと寝かせに時間をかけ、短時間生干しするのが加須うどんの特徴で、そのために適度に歯ごたえがあり、食感がつるりとしている。

         新川うどん店③ 
         天ざるうどん
         新川うどん店⑤ 
         コシとノド越し

新川うどん店のうどんは量はそれほど多くはない。だが、うどん自体に風味がある。つけ汁は鰹節や鯖節などの出汁がじわりと効いていて、返しも強くはない。あっさりとした深み。中太のもっちりつるりの麵とよくからむ。フツーに旨い。かき揚げはほとんどが玉ネギで人参もわずかに入っている。作り置きなので期待せずに口に運んだが、外側がカリッとしていて、意外に旨い。讃岐うどんのかき揚げのような、ある種の洗練さえ感じられた。田舎の野暮ったい洗練。ヤボセンうどんもまたよし。

         かき揚げ 
         田舎かき揚げ

「これで540円なら、私は満足よ」
「量もちょうどいい。後味も悪くない。だけど、加須うどんをもっと広めるには何かが足りない」
「讃岐とか稲庭とか水沢とか、このところ村長がハマっている伊勢うどんのようなインパクトがちょっと足りないかな」
「うどん界の胡乱(うろん)な奴。過疎地のうどん。キャッチフレーズはすぐ浮かぶんだけどなあ」
「そんなダジャレばかり言ってるから、村長は尊重されないのよ」
「・・・・・」



本日の大金言。

旨い店には客が寄ってくる。遠くからでも来たくなる味。それを極める努力と腕。それとPR力。「うどんの街」の課題は多いようで。



                    浮野の里⑦ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR