こんな場所に・・・「花味まんじゅう」の甘い衝撃

 不思議な蔵でおにぎりセットを賞味したウマズイめんくい村一行約2人は、その足で「とらや和菓子工房」を目指した。和菓子に目のない彦作村長はデザートに出された和菓子の素朴な美味さが気になったからである。調べてみると、地元では知る人ぞ知る和菓子屋だった。「とらや」と言ってもあの「とらや」ではない。埼玉・見沼区にある「とらや工房」である。

        とらや② 
        隠れた名店

「染谷しょうぶ園」からクルマで20分ほどの距離だった。住宅街が隣接しているので、ちょっとわかりづらい。蔵造りの店構えで「とらや菓子工房」の看板が見えた。ガラガラッと引き戸を開けて(そう言う気分)中に入ると、女将さんらしい女性が一人。どら焼きやうぐいす餅、金つばなどの生菓子から手の込んだ生菓子まで並んでいる。すべて手作りで、こしあんまで自家製というこだわりぶり。ひと目見ただけで和菓子職人の昔ながらの呼吸と意地が伝わってくるようだった。

        とらや③ 
        儲かってまっか?

驚きべきはその安さだった。ちょっと見ただけで「豆大福90円」「どら焼き110円」「金つば100円」「うぐいす餅100円」という価格設定。これは発見かもしれない。彦作村長の小さな胸が躍った。数種類まとめ買いをして、ウマズイめんくい村に持ち帰って賞味することにした。

          どら焼き① 
          この存在感

まずはどら焼き。皮も昔ながらの作り方で一枚一枚手焼きしているという。あんこは北海道産の小豆を使った粒あん。あんの量は少なめで甘さもかなり抑えている。素朴で野暮ったいあん。あんには特筆すべきものは感じないが、皮が旨い。卵とハチミツのいい匂いとしっとりしたスポンジ。ていねいに作っているのがわかる。

         とらや① 
         花味まんじゅうの衝撃
         とらや③ 
         手が込んでいる

豆大福は餅が実に柔らかい。それなりに旨いが、期待ほどではなかった。だが、「花見まんじゅう」(150円)はちょっとした衝撃だった。小ぶりの白まんじゅうの上に塩漬けの桜の花びらがちょこんと乗っている。まずはそのきれいな色味に惹かれた。手で割ると、中からピュアなこしあんが現れた。雪の下の春を待つ大地を思わせる。桜の思いをイメージして作っているのかもしれない。あんは塩加減がちょうどよく、いい小豆の風味をよく引き出している。このもっちした絶妙な美味さは何だろう? よく見ると、あんと皮の間にゼラチンのような半透明の層があることに気づいた。気になって、思い切って店の女将に問い合わせたら、「道明寺です」というていねいな説明をしてくれた。道明寺とはもち米を蒸かしてからすり潰したもの。さり気ない、この手の込みようと美味さに少々感動を覚えてしまった。甘い感動。

         とらや⑦ 
         金つばのつぶやき

金つばとうぐいす餅もかなりのレベルで、金つばは小豆の間に栗の小さな粒を入れていた。よく見ないと見落としてしまうほど。甘さをかなり抑えた素朴な逸品で、手づくり感にあふれる皮との相性が実にいい。浅草・徳太楼ほどの洗練はないが、これだけの味と添加物を使わない作りで1個100円とは正直驚かされる。きっと儲けを度外視しているに違いない。何気なく食べるとわからないところにワザを入れている。主人は2代目だそうで、残念ながらお顔を拝見することはできなかったが、埼玉の田舎にかような和菓子職人がいる。そのことに村長は静かな感動を覚えるのだった。



本日の大金言。

日本も捨てたものではない。本物の職人がどれだけいるか。あるいは本物の職人を目指すして修業している人がどれだけいるか。そのことがこれからの日本の未来につながっていると思う。




                    染谷しょうぶ園④ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR