白河ラーメン本流の味に戸惑う

 会津からウマズイめんくい村への途中にラーメン王国・白河がある。昔は関所があり、通行料を取られたが、現代においては高速料金を支払わなければならない。いつの時代も渡る世間に金はいる、である。時計を見ると午後4時過ぎ。ここはやはり白河ラーメンを賞味しなければ、村長としての威厳を問われる。信用にもかかわる。

「まだお腹いっぱいで、もう入らないわよ」という村民2号を何とか説き伏せて、南湖公園ほとりの「あずま食堂」に向かった。白河市内で情報取集中に「昔ながらの白河ラーメンで旨い店と言ったら、あずま食堂よ。とら食堂は有名過ぎて、地元の人はあまり行かない」というディープな情報を得たからである。

        あずま食堂① 
        白河ラーメン!

「お食事処あずま 白河手打ラーメン」という看板が見えた。一軒家の食堂だった。紺地の暖簾。広い店内。テーブルと座敷、それにカウンター席もあり、土日の昼食時などはほぼ満席になるという。この店は「白みそタンメン」も人気だが、ここはやはり定番の「ラーメン」(550円)である。基本的に家族経営らしく、厨房には昔気質の店主がいて、脇を女性陣が固めているよう。ギスギスした雰囲気はなく、空気に素朴な温かみがある。うむ。

        あずま食堂④ 
        いい雰囲気である

「すべて手打ちです」というラーメンがやってきた。大きい磁器製のドンブリ。透き通った醤油ベースのスープ。鶏ガラ中心のスープは醤油の色がかなり濃く、透明な脂が玉状で浮いている。これが白河ラーメンの特徴で、太くて縮れの多い平打ち麺がその下でゆったりと控えている。食紅で縁どりされた自家製チャーシュー、ナルト、輪切りのゆで卵、ホウレンソウ、海苔、刻みネギ。見ただけで「これぞ白河ラーメンの本流だ」とわかる。「あずま」は白河市内で昭和47年に創業、平成7年に郊外の現在地に引っ越してきた。素材にこだわり手間ひまを惜しまず、が店主のモットーだという。

        あずま食堂⑤ 
        見事なお姿

まずスープをひと口。色味からいってかなり濃い味かと思ったが、むしろほどよくあっさりしている。深みはそれほど感じない。麺は村長の好みの太い縮れ麺。つるっとした食感でもっちり感もかなりある。かなりのレベルの手打ち麵だと思う。脂分のないチャーシューも肉感があり、大きさもある。シナチクもコリッとしていて悪くはない。ホウレンソウは見事な色で、その新鮮さに感心させられた。全体のボリュームも十分。

        あずま食堂⑥ 
        この手打ち麺・・・
        あずま食堂⑧ 
        このスープ・・・

と書いてきて、次第に隔靴掻痒(かっかそうよう)の感が漂ってきた。何かが足りない。それが旨味と深味であることに思い至った。旨いッ、という感動よりも「へえー、素朴なラーメンだなあ」という感覚。スープも麵もチャーシューも旨いには旨いが、それ以上の旨さを感じない。もちろん、それは村長の個人的な感想だが。

        あずま食堂⑨ 
        この手づくり感

「本当に素朴なラーメンて感じ。私は好きよ。化学調味料も使ってないと思うわ。村長はハードルが高すぎるのよ」
「見た目は素晴らしい。完ぺきに近い。しかし、奥行きがちょっとなあ。白みそラーメンも食べる必要があるかもな。餃子も。踏ん張って、いま食べようかな」
「勝手にすれば」
「・・・・・・」



本日の大金言。

2年以上経つのに、3.11で一部崩れた白河城の石垣の修復がまだ終わっていない。築城から400年以上一度も崩れなかった石垣である。3.11がいかに凄まじい地震だったかがわかる。それを見てから、白河ラーメンを味わうのも一考だと思う。


                    あずま食堂10 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

白河はやっぱとら食堂でしょ。とらを食べずして白河ラーメンは語れない。そう思っちょります。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR