近江日野牛の超B級「牛肉丼」

気の置けない面々と 京都の上七軒にある広東料理「糸仙」で、極上の夜を楽しんだ彦作村長は、翌日、近江日野へと向かった。「糸仙」は予約しないと入れないほどの隠れ人気店で、花街だった上七軒の名残りを色濃く残す町家づくりの店構えは、とてもここが中華料理屋とは思えない。値段も思ったほど高くはなく、何より、肉だけの「酢豚」や「春巻き」など村長がこれまで食べた広東料理とはひと味違っていた。繊細な職人芸の京風広東料理。路地裏の隠れた名店と言わざるを得ない。この店についてはいつか本格的にご紹介しようと思う。さて、近江日野!

          糸仙① 
          ちょいと上七軒・糸仙

近江日野は戦国武将・蒲生氏郷の出身地で、江戸期には近江商人を輩出している。薬や日野椀の生産・販売で賑わった過日の面影はないが、ここで彦作村長が賞味したのは、岡崎レストランの「牛肉丼」(1050円)。松阪牛と同じ但馬牛の子牛を直営牧場で育て上げた近江日野牛の専門レストラン。地元で「岡崎」と言えば、一目置かれる旨い店である。

        岡崎③ 
        近江日野牛の岡崎に到着!

「あのう、牛肉丼だけでも、よろしいですか?」
すき焼きやステーキなどの高価なメニューを見ながら、村長がおずおずと、しかし厳かを装って言った。
「全然かまいません。どうぞご遠慮なく」
若いスレンダーな女性ウエイトレスがなぜかクスッと笑う。気に入った。暑かったので、白ワイン(グラス630円)まで注文してしまった。

        岡崎① 
        財布と相談・・・

時刻は夕方6時ちょっと前。広い店内には地元の家族連れやカップルが多い。それだけでこの店が地元に愛されていることがわかる。12~3分ほどで冷えた白ワインとともに「牛肉丼」がやってきた。みそ汁、ひじきの小鉢、漬け物も付いていた。牛丼で1050円というのは吉野家や松屋に慣れ親しんだ村長から見るとかなり高い。だが、主役の肉がまるで違った。近江日野牛の格付けは黒毛和牛最上級のA-5。しかも柔らかくてまろやかな雌牛を使用している。あまり関係ないが、人類と同じで牛の世界もオスの立場がどんどん下がっている。

        岡崎④ 
        いい匂いとともに牛肉丼!
        岡崎⑥ 
        ハアハアハア・・・

薄切りなので肉の部位はわからないが、噛むと柔らかさと旨味がじわりと染み出てくるよう。醤油と砂糖のバランスがよく、ほのかな甘さが肉の旨味とともに余韻として口中に残る。メニューの中で一番安い牛肉丼でも、さすが近江日野牛である。玉ねぎとシラタキと青ネギの合いの手も上質のすき焼きと同じもの。タレ(割り下)は多めで、ほっこりしたご飯も悪くない。自然で柔らかな味わい。

        岡崎⑨ 
        説明はいらない

どんどん箸が進む。近江日野牛のボリュームは1050円ということを考えると、これで儲けが出るのか心配になるほど。東京で同じものを食べたらおそらく倍の値段は取られると思う。合い間にシャルドネの国産ワインを流し込む。牛もワインも国産のぜい沢。戦国の世を想いながら、こうして命の洗濯をしている我が身。ぎっくり腰でもノー天気に旅できる世界に足を向けては寝れないなあ、村長はそう思いながら、レジに向かって立ち上がった。草履ばきの素足が汚れていた。



本日の大金言。

買い手よし、売リ手よし、世間もよしの「三方よし」の精神。近江商人のルーツは牛肉丼にも生きている。





                    岡崎11 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR