日本でここだけ?立ち食い伊勢うどん

 旅の目的の一つ三重県松阪市に降り立った彦作村長は、観光事務所に行くことにした。ここで「うまい店の情報」を仕入れるつもりだったが、観光用のB級グルメや松阪牛の情報ばかりで、村長が欲している隠れた情報は出てこなかった。表通りの情報なんてこんなものかもしれない。テレビなどマスコミ情報やネット情報を半分以上信じない村長にとって、残された武器は自分の目と足しかない。

伊勢まで足を延ばす時間がない村長は松阪で伊勢うどんの店はないかと探すことにした。暑い。いくつか候補が上がったが、値段が安くはない。一人の地元のオヤジが「あっ、駅に立ち食いの伊勢うどんがあるでえ。安くて意外にイケる。行ってみたらどないや?」という情報を教えてくれた。立ち食い、伊勢うどん、安い。決まった。ウマズイめんくい村の基本理念にも通じている。

         汽笛亭② 
         まさかの伊勢うどん

JR松阪駅の構内。そこに紺地のノレンが下がっていて、「汽笛亭」という店名が見えた。入ると、10人くらいしか入れない狭いカウンター席のみ。中高年の男性が2人働いていた。お世辞にもきれいとは言えないが、旅情を刺激するある種のわびしさが気に入った。旅はこの感覚が大事である。松阪だけに「肉うどん」(390円)が人気1位だそうだが、村長は「伊勢うどん」(250円)を注文した。立ち食いで伊勢うどんというのは、日本広しといえども、ひょっとしてここだけではないか?

        汽笛亭10  
        伊勢うどんめっけ!

伊勢うどんは「かいだ食品」のうどんを使っていた。三重県産の小麦と天然水にこだわった、いわば地元の正統派うどん店のものである。タレもかいだ食品のもの。悪くない。

伊勢うどんは村長の知人のコラムニスト・石原壮一郎さんが「伊勢うどん友の会」を結成して、コシのない伊勢うどんの普及に力を入れている。村長も何度か東京で伊勢うどんを食べてみたが、コシのないうどんがこれほど旨いものだとは正直思ってもみなかった。「うどんはコシ」といううどん界の常識を打ち破った伊勢うどんの柔らかな衝撃。コシなんてなくてもいいのだ、という多元的世界観はあらゆるものに通じるかもしれない。そう考えると、伊勢うどんは今後の日本の味覚におけるコペルニクスになるかもしれない。いや、それ以上の可能性すら感じる。角を立てない、必要以上にコシを持たない平和共存的まろみの世界・・・。

        汽笛亭④ 
        熱々の伊勢うどんが・・・

極太の伊勢うどんを熱湯でじっくりと湯がいて、釜揚げのようにしてから、たまり醤油のタレを入れたドンブリに入れる。湯気が立ち上がる。青ネギを乗せて出来上がり。250円の伊勢うどん。これだこれだ。東京ではこの倍はする。立ち食いさまさま。箸でもっちり感一杯の極太うどんを濃厚なタレにからませる。みるみるうどんが黒に近い醤油色に染まっていく。

        汽笛亭⑤ 
        むむ曼荼羅の世界
        汽笛亭⑥ 
        底の特製ダレに絡ませる
        汽笛亭⑧ 
        コシのない妙味

ひと口。タレは東京で食べたものより甘みが控えめ。それでもカツオと昆布の風味は十分ある。うどんは当然ながらコシがなく、もっさりしている。もっちりというよりもっさり。もう少しふにゃふにゃ感ともっちり感があった方が村長の好みだが、250円ではぜいたくは言えない。それでも伊勢うどんの独自の世界は堪能することができた。コシのない世界、無コシの世界も案外悪くはない・・・。


本日の大金言。

そもそもうどんにはコシが必要という一元的価値観がどこから来たのか? 伊勢うどんの予想外の旨さは常識の危うさに警鐘を鳴らす。常識を疑え、伊勢うどんはフニャフニャとそうつぶやいているようにも思える。考えすぎかもしれないが。





                      汽笛亭⑨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR