「風立ちぬ」と「カレーせいろ」うどん

  参院選は自民党の圧勝で公明党と合わせて「76」もの議席を獲得、日本はいよいよ後戻りのできないゾーンに突入した。宮崎駿監督の「風立ちぬ」を観てから数時間後、ある種の感動に包まれた頭で、NHK大河ドラマ「八重の桜」を見る。ついに落城のシーンだった。村民2号は上州生まれなのに泣いている。「風立ちぬ」と「八重の桜」。どちらも時代という巨大で荒々しい風に翻弄され、打ちのめされ、やがてそこから立ち上がろうとする個人を描いている点が共通していると思う。個人は弱い。だが、最後は個人に戻ってくる。風と桜・・・。

その時代の風が大きなうねりの予感をはらんで、今、まさに吹こうとしている。風はどこへ向かっているのか? 時代状況が幕末や戦前と似ている気がする。長州出身の安倍首相の頭の中には何があるのか、参院選の結果がどういう風を呼ぼうとしているのか。彦作村長は提灯(ちょうちん)だけは持つまい、と密かに決意している。ぎっくり腰だが、会津藩一足軽の末裔として。

          古代蓮② 
          古代蓮は知っている

「ねえ、古代蓮(はす)、見に行かない?」
投票を終えた後、村民2号が青空を見上げながら言った。
「行田の? うむ。古代蓮を見て人類の歴史を思うのも悪くはない」
彦作村長はいつものようにポンコツ車を飛ばして、埼玉・行田の古代蓮の里へと向かった。目的はもう一つ。そこからクルマで20分ほどの手打ちうどんの名店「由す美(よしすみ)」。そこのカレー汁うどんを食べてみようと思ったからだった。

          由す美① 
          知る人ぞ知る「由す美」
          由す美② 
          メニューは多くはない

「駐車代500円は高すぎる。古代蓮というより誇大蓮だよ」
ブツブツ言いながら、「由す美」に到着。正午を少し回っていた。白地の暖簾をくぐって入ると、すでに5組ほど先客がいた。コンクリートの床に長い木のテーブル。板の間の座敷もある。シャレている。村長は「つめたいうどん」の中から「カレーせいろ」(800円)を注文、村民2号は「ごま汁うどん」(630円)を注文した。「せいろ」という言い方は普通はそばを指すのだが、ここではうどんのようだ。メニューにそばはなかった。「カレー汁うどん」と言わずに「カレーせいろ」。このわかりにくさは期待できる。

          由す美③ 
          「カレーせいろ」の風が吹く
          由す美④ 
          ただ者でないうどん

待つこと15分ほど。普通のうどん屋よりも待ち時間が長い。これも期待できる。やってきた「カレーせいろ」は黄色みがかった見事な太めの手打ちうどんだった。つややかな、オヌシただ者ではないな、と言いたくなるうどん。まずはカレーを付けずにひと口。つるりとした食感ともっちりしたコシの強さが秀でている。うどんのいい風味も立ち上がってきた。マル。カレーのつけ汁につけて食べると、濃厚でダシのよく効いたカレーの風味が絶妙な旨味を運んできた。基本はそば屋のカレー汁。必要以上に甘くないのがいい。せいろうどんとの相性はかなりのレベルと言わざるを得ない。風に立ち向かう職人芸。ここにも堀越二郎がいる気がした。

          由す美⑦ 
          カレーのつけ汁の絶妙
          由す美⑧ 
          豚肉もご覧のとおり

よき豚肉と長ネギが多めに入っている。食べた後に嫌な後味がないのは、化学調味料を使っていないからだと思う。うどんは北海道産と群馬産とオーストラリア産をブレンドして使っているという。これだけのうどんはそうは出会えないと思う。
「ごま汁もおいしいわ。値段も高くはない。気に入ったわ」
「カレー汁はあと50円安くしてくれたら言うことはないんだが・・・」
「せこすぎるわよ。晩酌のビールを第三のビールにすれば済むことよ」
「・・・・・・」
外に出るといつものスコーンとした青空。カネ去りぬ、いざ、生きめやも。



本日の大金言。

風に踊らされずに生きるにはどうしたらいいか? なよ竹の節も悪くはないが、竹自身になること。折れないしなやかさ。それが出来れば苦労しないのだが。





                      由す美10 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR