浅草で味わう「青森煮干し中華そば」

 夏の浅草は風情がある。仲見世をそぞろ歩く浴衣姿の若い女性の姿と青い目の観光客。中国系観光客も多い。スカイツリーがあってもなくても浅草は浅草である。炎天下の午後2時過ぎ、その中に混じって、彦作村長が完全お上りさんスタイルで「うめえ店はないかいな」とあちこちをクンクンと嗅ぎまわっている。「浴衣女の 後ろ姿の 金魚草」などとくだらぬ一句をひねったりして。

         浅草① 
         夏はこれっ!ナツコレ!   

仲見世周辺で「青森煮干中華そば」という看板が視界に入った。東京・赤羽で「自家製麵 伊藤」の煮干しラーメンにハマった経験のある村長のセンサーが反応した。「中華そば つし馬」という店だった。昭和レトロのわざとらしい店の作りが気にはなったが、「一日30食限定 バリ煮干しそば」という不思議なメニューが「おいでおいで」したのだった。

           つし馬2 
           看板の先には何がある?

青森煮干しラーメンは最近、ラーメン好きの間で少しずつ注目度を増している。歴史は古く、大正時代から、主に津軽地方で煮干しや焼干しを使った和風味の醤油ラーメンが出されていたという。東京・王子に煮干しラーメンの店を初めて出した「中華そば屋 伊藤」系は源流は秋田だが、煮干しを前面に出している点は共通している。どこかに蕎麦屋のテイストがある点もひょっとしてルーツは同じかもしれない。

          つし馬① 
          昭和レトロだべえ

店内はカウンター席とテーブル席。そう広くはない。メニューは多くない。いい兆候である。「青森煮干しそば」(中盛り750円)も気になったが、ここはやはり「一日30食限定」の「バリ煮干しそば」(中盛り750円)。「バリ」とは「いっぱい」という意味だそう。つまり煮干しが一杯という意味。それと豚骨を煮出したスープと融合させているようだ。化学調味料は使用しないというのもこの店のポリシーのようで、これは案外、当たりかもしれない。

          つし馬④ 
          うーむの煮干し世界

12~3分で「お待ち~」とやってきたのは、小さめの中華ドンブリに目いっぱい入った、懐かしい色の中華そばだった。濃い。醤油が出過ぎているのではないかと思われるほどのスープ。厚切りの豚バラチャーシューは喜多方ラーメン「坂内食堂」のチャーシューのよう。それが3枚。細切りのメンマも濃い。新鮮な刻みネギがどっかり乗っかっている。煮干しのいい匂いが半径1メートルを支配していた。うーむ。思わず唸りたくなるほどの縄文的なグルメな世界。

         つし馬⑥ 
         どこか和風の麵
         つし馬⑧ 
         深いスープ

その濃いスープは、口に含むと意外なまろやかさで、多分煮干しの酸味だろう、素朴でどこか懐かしい旨味をじわりじわりと滲みだしてきた。黄色みの強い麵は中太ストレートだが、むしろ細麺に近い。ひょっとしてそば粉も入れているのではないか、そう思ってしまうほどの和風のコシと歯切れの食感。悪くない。麺の量は多いが、バリスープとの相性がよく、吸い込まれるように食べてしまった。チャーシューの柔らかさとメンマのコリッとした歯ごたえが、よく考えられ練り込まれたたラーメンであることを即座に教えてくれる。全体として上手くまとまった中華そばだと思う。88点の満足度。

          つし馬⑨ 
          チャーシューとメンマの愛

調べてみたら、この店はとんこつラーメンの名店「田中商店」の系列だった。青森と九州。縄文食文化の点と線。どちらかというとDNAが縄文系の彦作村長が惹きつけられた理由がわかった気がした。



本日の大金言。

太宰治や寺山修司も故郷の青森煮干しラーメンについて書いているという。どちらも浅草には縁が深い。浅草で青森煮干しラーメンを賞味するのも何かの縁かもしれない。




                    つし馬11 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

浴衣の女性も煮干しラーメンもうまそうどす。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR