昭和の不思議、北千住のオムライス

 彦作村長の大好きな街・北千住をいつものようにぶらぶら歩きしていると、「レストラン ニューあわや」という不思議な雰囲気の店が彦作村長のハートを捉えた。「千住ほんちょう商店街」の中ほど。すぐ近くには村長の行きつけのジャズバー「ゆうらいく」がある。何度もこの前を通っているはずなのに、気づかなかった。何ということだ。

          ニューあわや12 
          昭和は死なず?

「あれっ、ニューあわやを知らなかった? 村長はやっぱり田舎もんだよ。昼間歩かないからだよ」
千住の友人に笑われたが、どうしてこの昭和レトロの洋食屋に気づかなかったのか不思議だ。
創業が1938年(昭和13年3月)で、当初は和菓子屋だったという。それが戦後、レストランに衣替えして、カレーライスやオムライス、スパゲティ、ステーキ類などを出すようになった。だが、入り口では今でもあの懐かしいソースせんべいや菓子類も売っている。戦後の下町の駄菓子屋の雰囲気も残す不思議なレストランである。

          ニューあわや① 
          不思議な洋食屋

ここのオムライスが安くてうまい、というシンジケートの情報を聞きつけて、午後1時半過ぎに飛び込んだ。昭和40年代にタイムスリップしたような気分だった。
「暑いですねえ」
ご高齢のご主人と女将さんがそう気候のあいさつをしながら、水とおしぼりを持ってきてくれた。メニューの中から、「オムライス」(650円)を選んだ。すると、「サラダとコーヒーを付けると850円ですが」というお言葉。この店のサラダは自家製ドレッシングが格別にうまいと聞いていたので、「ではお願いします」と即決。しばらくすると、サラダが登場した。タマネギをすり下ろしたホワイトドレッシングが確かに美味だった。

          ニューあわや④  
          本格的なメニュー
          ニューあわや⑤ 
          思わず正座

店内は意外に広くてテーブルが8つほど。有名人の写真や取材に来たTV番組のパネルが飾られていたりする。この素朴なベタ感は悪くない。奥が厨房になっていて、息子さんだろうか、コック姿の太めの男性の姿が見えた。じろりとこちらを観察しているのがわかった。厨房からいい匂いが漂ってきて、目の前に見事な正統派オムライスがやってきた。グラマラスなボディ。これで単品で650円というのは驚く。多分卵2個分の黄色みの強い薄焼き卵。その上にかかったトマトケチャップ。添えられたサラダとオーロラドレッシング。見た目からもいい洋食屋の条件が整っていることがわかった。

          ニューあわや⑦ 
          言葉を超える?

ステンレスのスプーンでまずはひと口。チキンライスはトマトケチャップの色がほとんどない。まるでバターライスのようで、口に入れた瞬間、ふわりと何とも言えない絶妙な風味が広がった。うむむむ。ごろっとしたチキンと飴色のタマネギ、それにライスの一粒一粒がプリッとしていて、コックの腕前がかなりのものであることがわかった。ほのかにガーリックの香りも。やや薄味だが、それをトマトケチャップが調整する。このトマトケチャップだけは自家製ではないそう。それが少々残念。

          ニューあわや⑧ 
          ま、まずはひと口
          ニューあわや⑨ 
          チキンとライス

添えのサラダのオーロラドレシングの濃厚な甘みと旨味がひと味違った。駄菓子屋と本格的な洋食屋が渾然一体となっているような、この不思議な昭和のレストラン。最近多い小ぎれいなカフェレストランとは対極の世界。村長がよく行く老舗ジャズバー「ゆうらいく」は昼間はラーメン屋である。北千住の底力の恐るべき曼荼羅(まんだら)もよう。村長は心の中で、改めて脱帽するのだった。



本日の大金言。

オムライス2000円の時代に650円の満足。下町にはまだ心意気が生きている。





                     ニューあわや11 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR