奇跡よ起きてくれ! アイドル犬チャイ綱渡りの闘病

 本日は、ウマズイめんくい村のアイドル犬チャイの闘病生活の続報をレポートしたい。

家出していたキオの帰宅とともに、100歳の介護老人になってしまったようなチャイに変化が起き始めていた。ぐったりして食欲もなく、動物病院のヤギ顔先生も「点滴しかありません。食欲さえ出てくれば、希望の光が見えるんですけどねえ」と悲観的な話をしていたのは先週の6月27日(木)のことだった。


          ちゃい・病院① 


それが翌28日(金)夜、キオが元気な顔を見せたこともキッカケになったのだろう、ふらついていた腰も心なしかしっかりし始め、見向きもしなかった鶏肉のささみを3口、4口と口に運び始めたのだ。

11年前のまだ寒さの残る3月、美熟女の村民2号が近所の美容院から生後2か月の子犬をもらってきた。子羊みたいに白い毛がむくむくしていて、尻尾をよく振る愛想のいい子犬だった。来る人来る人に飛びついてペロペロとよくなめる。美容院では目が奥目だったので、「オクメ」と呼ばれていた。

「全部で5匹生まれて、みんなすぐ貰い手が付いたんだけど、この子だけが残っちゃった。奥目だから人気がないのかなあ」
そう美容院のママが話していた。

チャイという名前を付けたのは、キオだった。白毛に少しだけ茶色が雑じっていたことと、「チャイルド」を掛け合わせてのネーミングだった。まだ宮仕えだった彦作村長も、村民2号も「いいわね」と気に入り、近くのホームセンターで買ってきた木製の犬小屋に、マジックで「チャイの家」と書いたのもキオだった。

そのキオの顔を2か月ぶりに見たことで、チャイが少し元気になったのは不思議ではない。
「ひょっとして奇跡が起きるかもね」
「うん、ありうる」
村民2号と彦作村長は、何度もうなずき合うのだった。

だが、7月1日(日)に短い休暇を終えたキオが仕事のため都心のアパートに戻ると同時に、チャイの元気もしぼんでいったのだ。

大好きだった鶏のささみを上げても、チーズ入りジャーキーを上げてもプイとそっぽを向く。ほとんど寝たきりの生活に戻り、散歩のときだけはヨロヨロと立ち上がり、ふらふらと歩いて、近くのイチョウ公園に行く。

それが4日(水)、病院で点滴を受けた後、ヤギ先生の、
「キャットフードを上げてみてはどうか? キャットフードの方がうまくて栄養もあるんですよ。食べなかったワンちゃんがキャットフードに飛びつくこともあるんです。とにかく食べるためには何でもチャレンジしてみてください」
というひと言が事態を好転させるきっかけとなった。

「右目の方はすでに見えなくなっていますが、眼圧も25まで下がっていて、このまま固まってくれれば最悪の事態は避けられるでしょう。腎臓の値が心配ですが、その検査は次回やることにして、あとは食欲が出てさえくれればいい方向に行くんですが」


          ちゃいの食事 


家に帰った村長は、さっそくうまそうなキャットフード買ってきて、ぐったりしているチャイの鼻先に近づけてみた。すると、チャイの乾いた鼻がぴくぴくして、何かに目覚めたかのように食べ始めたのだ。「まぐろのうまみ味と鶏のささみ味」の少々高価なドライフードを口に運んでいく。村長と村民2号は手と手を取り合って何度も何度も飛び上がった。手を握り合うことなどここ数年ほどなかったことだ。

それ以来、食欲がどんどん湧いてくるようだった。チャイ、がんばれがんばれ! 村長はチャイの耳元に何度も語りかけるのだった。

奇跡が起きるかもしれないぞ。村長が近くの神社に行って、お賽銭を奮発して、「チャイの回復」を祈願したのはいうまでもない。大好きな酒立ちもする覚悟だった。

本日の大金言。

希望は何にもまして人間を勇気づける。いわんや、イヌにおいても。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR