立ち飲みワインと豚バラの出会い

 6年ほど前、エンターテインメント新聞社時代のこと。大ボスが茶目っ気たっぷりに、「キミ、知ってるか? 八丁堀に面白い立ち飲みのワインバーがあるぞ。酒屋の直営で、ビックリするほど安くて、料理も美味い。穴場だ。一度行ってみたらどうだ」そうのたまった。
それが「maru(マル)」だった。
大ボスほどの超ド級のグルメが「安くて美味い。穴場だ」というからには行かねばならぬ。

          まる② 
          どんどん客が入る

確かに、にわかには信じがたい店だった。JR八丁堀駅出口のすぐのところに「宮田屋酒店」があり、世界中のワインや酒類をリーズナブルな値段で扱っている。輸入チョコレートなども所狭しと置いてあった。「マル」はその宮田屋の直営店。1階がバル(立ち飲み)になっていて、2階は座れる炉辺のカウンター席、3階はビストロというユニークな造り。いつ行っても混んでいて、美味いワインなど酒類が驚くべき安さで提供されている。メニューの豊富さも半端ではない。村長は一度で気に入ってしまい、以来、幾度となく通うハメになった。魅入られてしまったのだ。東京広しといえども、「マル」は別格だと思う。

          マル③   
          嘘みたいなコスパ

金曜夜、村長は久しぶりに「マル」で友人と合流することとなった。村長は1階の立ち飲みバルが特に好きで、長いムクの木のカウンターの隅っこに陣取り、「本日のグラスワイン」(300円)を赤白2種類頼んだ。ツマミは「豚バラ煮込み」(400円)と「自家製ローストポーク」(480円)にした。「カジキマグロのマリネ」(380円)や「カワハギ刺身」(780円)も気になる。キリがない。ラテンの音楽が流れ、若くて愛らしい女性スタッフが、混雑の中をスイスイと動き回っている。まるでスペインかイタリアの裏通りのバルにでも紛れ込んでしまったような錯覚に陥る。

          まる③  
          計700円の陶酔

ワインと「豚バラの煮込み」がやってきた。赤ワインは南アフリカのメルロで、吹き上がるアロマと豊饒なまろみに感心した。これが300円とはとても信じられない。白ワインはスペインのミュスカデで、酸味が強くすっきりした味わい。赤ほどの感動はなかったが、まずまずの美味さ。

          まる④ 
       豚バラの煮込み

「豚バラの煮込み」は4切れほど。これが絶品だった。1枚が8ミリほどの厚さで、脂身と肉身のバランスが絶妙というしかない。甘いソースがかかっていて、マスタードを付けて食べると、脳天までとろけそうになる。冷えた白ワインで陶酔を静める。

          まる⑦  
          自家製ローストポーク

「自家製ローストポーク」が大分遅れてやってきた。こちらも分厚いのが4切れ。ガーリックソースがローストポークの肉自身の旨味を引きたてる。こちらは脂身がほどんどない。柔らかい肉質で、これを奥歯で甘噛みしながら、メルロを流し込むと、メルロの果実味とポークの旨味とガーリックが混然一体となって、村長の身体を金縛りにするようだった。脳内エンドルフィンの噴出。この値段で、これだけの至福はあり得ない。大ボスにも足を向けては眠れない・・・。

          まる⑨ 
          トーキョーの奇跡

その後、脳天が開いた状態で、彦作村長の止まり木・北千住に途中下車した。ジャズバー「ゆうらいく」へ。ちょうどライブの真っ最中だった。ボーカルとピアノとベースとドラムという構成。これがグルーヴだった。客が少ないのが不思議なくらいの熱演で、村長の浮揚する夜は終電まで続くのだった。


本日の大金言。

人生は悪いことばかりは続かない。神様のいたずらで、スーパーな夜に包まれることもある。




             ゆうらいく① 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR