那須高原人気カフェの卵サンド

 那須高原の「SHOZO CAFE(ショウゾウカフェ)」といえば、今や那須を代表するシャレたカフェで、テラスを備えた建物はもちろんのこと、自家製のスコーンやケーキ類も充実していて、ここでコーヒーを飲みながらスイーツ類を賞味し、別荘地の世界を満喫する。それは那須高原において、ある種の夢の定番となっている。だからいつも混んでいる。彦作村長も2度ほど入れずに「ケッ、人気カフェなんて」などと毒づいて別の店に行ったほど。

          ショウゾウ① 
          那須高原の超人気店
          ショウゾウ12 
          紅葉が始まっていた

だが、この日は平日ということと台風の影響もあってか、比較的駐車場が空いていた。むろん、入ることにした。といっても店内は3分の2くらいの混み方。若いカップルや女性客が多い。時刻は12時50分。
「そばとかラーメンばかりじゃあきちゃうわ。ちょっと高いけど、たまにはショウゾウでランチしたいわ」
コーヒー好きの村民2号のたっての希望で、久しぶりに天上煽がゆっくりと回るウッディーな世界に腰を下ろした。BGMも癒し系で、落ち着く。

         ショウゾウ② 
         最高の雰囲気

ランチメニューの中から、村長は「焼きたて卵のサンド」と説明書きされた「サンドウィッチセット」(1200円)を選んだ。飲み物は「アッサムミルクティ」にした。村民2号は「ピザトーストセット」(1000円)。飲み物は「森ブレンド」。10分ほどで白い磁器皿に円形にきれいに盛り付けされた5切れの卵サンドが登場した。「アッサムミルクティ」は陶器製の黄色いポットに入っていて、3杯分くらいはありそう。那須高原のミルクも「足りなかったらおかわりしてくださいね」と女性スタッフ。ふと見ると、ブリキ製のアンティークな入れ物があり、開けてみると2個ずつ紙に包まれた角砂糖が納まっていた。さり気ないところにもこだわりが行き届いている。これも人気の秘密なのだろうな。村長は改めて感心しきり。

         ショウゾウ④ 
         見事なデザイン力

卵サンドは関西風の卵焼きで、地場のチーズ、トマト、キュウリ、それに珍しい大葉がサンドされていた。まずはひと口ガブリ。味がかなり薄味。パンはまずまず。東京有楽町「はまのパーラー」の卵サンドを食べている村長の舌には、どこか物足りない。焼き卵は那須御用卵を使っていて、見事な色味といい風味。だが、きっちりと焼いてあり、好みの問題かもしれないが、もう少し半焼きの方がいいと思う。卵のジューシーさが足りないのは、そのせいかも。よく見るとバターもマヨネーズも気配がない。

          ショウゾウ⑥ 
          まずはガブリ
          ショウゾウ⑦ 
          関西風の卵焼き

パンには真っ赤な梅ペーストが薄く塗ってあり、それが唯一の味付けのようだ。素材勝負ということなのか。見た目とヘルシーさを重視した卵サンドで、それはそれで一つのポリシーではあると思う。だが、村長には物足りない。「アッサムミルクティ」が美味しい分、少々残念。見事にデザイン化された卵サンドの70点の空虚感。もう一種類コテコテの卵サンドを作ってほしいくらいだ。

「ピザトーストはうまいわよ。コーヒーも文句なし。何よりもこの雰囲気よ。少々高くてもずっといたくなるわ」
「何だかお尻がムズムズしてきたよ。村長はすぐにB級の店に行きたい」
「いいわよ。1時間後に迎えに来て。ここでゆっくりと絵本を読んでるから」
「・・・・・・」


本日の大金言。

きれいと美味いは線引きが難しい。グルメ道においておや。そこにどこか職人の匂いがあるかどうか。


 


                     ショウゾウ11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR