デパ地下でパウンドケーキの美魔女

 デパ地下はスイーツの宝庫。歩いているだけで幸せになってくる。彦作村長は久しぶりに東京・渋谷の東急百貨店本店デパ地下をウロウロした。早くもクリスマスムードで、各店がしのぎを削っていた。村長のセンサーがキュンと反応した。「パウンドケーキ栗 1本1300円 鎌倉歐林洞(かまくらおうりんどう)」と書かれていた。ショーケースには美味そうなパウンドケーキが8種類ほど微笑みかけていた。

          歐林堂① 
          デパ地下の誘惑

鎌倉歐林洞は、本店が鎌倉にあり、そのカフェにはユーミンも来るという。創業して20年ほどと歴史は浅いが、銀座松屋など都内のデパ地下にも出店するなど、今や知る人ぞ知る大人のスイーツの名店になっている。パウンドケーキは歐林洞の目玉スイーツである。「オレンジ」「ガナッシュショコラ」が特に人気のようだが、村長は「栗」に惹かれた。見事な栗とパウンドケーキの熟成感。この季節限定というのも気に入った。

          歐林堂② 
          おいでやす

ウマズイめんくい村に持ち帰って、きれいなネイビーブルーの包装紙を解いて、ノーブルな箱を開けると、栗のパウンドケーキが現れた。この一連の作業のときめき感は、初めて年上の女性とデートした遠い昔を思い起こさせる。美魔女のようなボディー。大きな栗とどっしりとしたパウンドケーキの完熟感に思わず見入ってしまった。エロティックなパウンドケーキ!子どもは近づいてはいけない。

          歐林堂① 
          この中に・・・
          歐林堂② 
          これがある

村民2号も「美味そうねえ」と身を乗り出してきた。物差しで測ってみたら長さは150ミリ、幅は58ミリ、高さは50ミリ。栗は国産のものを使用し、それがゴロッと入っていたり、砕かれていたり。一つの小宇宙を作っていた。 

          歐林堂⑤ 
          焦ってはいけない

コーヒーを入れてから、ナイフで切る。それを口に入れる。蜜煮した栗とマロンクリームを練り込んだパウンドケーキはしっとり感が際立っていた。ほどよい甘み。パウンドケーキはパサパサ感が付き物だが、明らかに違う食感。かすかにアーモンドとリキュールの匂い。

         歐林堂⑧ 
         重厚なしっとり感
         歐林堂⑦ 
         おぬしも?

「これはしっとりとした大人の味ね。このずっしり感と口の中でとろけるような感じかいいわ。こんなパウンドケーキは初めてだわ。コーヒーより紅茶のほうが合う」
「最近しっとり感がなくなってきたから、より美味く感じるんじゃないか?」
「誰に言ってるのよ。ぎっくり腰の村長に言われたくないわ」
「だけど1本1300円は安くはない。せめて980円くらいにしてほしい」
「こういうものは値切っちゃいけないの。次はオレンジとショコラを買ってきてね」
「・・・・・・」


本日の大金言。

ユーミンの「ひこうき雲」を聴きながら、大人のスイーツを食べる。遠い日がよみがえる。そんなぜい沢もたまにはいい。




                 歐林堂10 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR