元祖武蔵野うどんの「塩肉ネギ」

 最近、「武蔵野うどん」という看板をちらほら見かける機会が増えている。すでに、このブログでも「元祖田舎っぺ さきたま古墳店」や「竹国 渋谷店」などいくつか取り上げているが、武蔵野うどんという言葉自体が、古くからあったわけではないようで、どうやら「昔から武蔵野地方で食されていたうどん」という程度らしい。その特徴は、田舎の素朴な手打ち麺で、麵が異様にぶっ太いこと、コシが強いというよりも固いこと、などなど。彦作村長にとって、この武蔵野うどんは謎のうどんでもある。先日行った平林寺「池田うどん」などは、「武蔵野うどん」という看板すら掲げていない。

          田舎ッぺ① 
          武蔵野うどんの元祖?

ポンコツ車で埼玉・熊谷市をぷかぷか走行中に「くまがや 元祖田舎っぺ」という看板を見つけた。熊谷市役所前。ン? 約1年5か月前に食べた「さきたま古墳店」と同じ店かと思った。あのぶっ太くて、恐るべき固さのうどんと格闘したことを思い出した。だが、佇まいから微妙に違う気もする。本日の昼飯はここに決めた。「元祖」の上に「くまがや」と付いているのが気になった。

          田舎ッぺ②  
         つけめんうどんの世界

入ると、10人ほど座れる木のカウンターと4人用テーブル席が二つ。カウンターの前が広い厨房になっていて、そこで中年女性が力強くうどんを打っていた。スタッフは他にもう一人。うどん屋らしいいい雰囲気。メニューはつけめんうどん中心で、他に煮込みうどん。彦作村長は、その中から温かいつけ汁うどん「塩肉ネギ」(並400グラム 630円)を選んだ。ついでに名物「半きんぴら」(105円)も注文。
「塩肉ネギのつけ汁って珍しいね」
「ええ、普通の醤油ベースの肉ネギの他に、塩肉ネギをメニューに出したのはウチが最初なんですよ」
「へえー。ここはさきたま古墳店と同じ店?」
「元々は同じですけど、麵もつゆも少し違うようです。その辺はくまがや本店の厨房店が詳しいですよ」

         田舎っぺ②  
         のびやかな手打ち

そんな会話をするうちに、「塩肉ネギ」が登場。うどんは黄色みがかっていて、かなりの太さ。よく見ると、その太さがまちまちで、いかにも手打ちうどん、といった感。以前食べた「さきたま古墳店」が無骨の極みなら、このうどんはある意味でより洗練されている。塩肉ネギのつけ汁は、豚ばら肉がピンク色で、長ネギとともに実に旨そうに揺蕩っていた。

         田舎ッぺ⑥ 
         この太さ
         田舎ッぺ⑦
         塩肉ネギのつけ汁
          田舎ッぺ④ 
         きんぴらもぶっ太くて柔らかい

うどんは太い部分は割り箸よりもぶっ太い。しかも一本が驚くほど長い。それをつけ汁に付けて、口に運ぶ。塩肉ネギのつけ汁は出汁と塩の加減が絶妙で、第三の味「まろやかな旨味」が吹き上がってくるようだった。うどんはコシがかなり強いが、つるりとしていて、噛みごたえも悪くない。もっちり感もある。以前食べたさきたま古墳店より進化している。まるで関西のような深みのあるまろやかなつけ汁が効いている。素直に旨い。武蔵野うどんの無骨なイメージが脳内で次第に変化していった。これは武蔵野うどんなのか?

          田舎ッぺ⑨ 
          意外な進化

後日、気になって、本店の厨房店に電話で取材する。
「田舎っぺうどんは元々は熊谷でスタートしたんです。その後、3系統に分かれて、今では、北本店系列と熊谷店系列の二つになりました。武蔵野うどんという言葉自体は、昭和48年に元祖田舎っぺが熊谷で創業して人気を呼んだ時に、評論家が命名したものなんですよ。その意味では、元祖田舎っぺが武蔵野うどんの元祖ということになります」
武蔵野うどんの謎が少し解けた。それにしてもややこしい。


本日の大金言。

メディアなどで一人歩きする武蔵野うどん。その豪快な素朴がうどん戦国時代の新しい英雄になる日は近いかもしれない。



                      田舎っぺ 
                      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR