サンタが運ぶ「焼きたてバームクーヘン」

 本日はクルシミマスイブ。柄にもなく、本日は特別にジョン・レノンの「ハッピークリスマス」をBGMに流しながら、このブログを書いている。ジョン・レノンがこの曲をアメリカでリリースしたのは1971年(昭和46年)12月1日。歌詞の中でジョンは「世界はひどい過ちを犯しているけど ハッピークリスマス」(バックコーラス「戦争は終わるよ それを望みさえすればね 」)と繰り返し歌っている。それから42年。世界のひどい過ちはさらにひどくなっている。だが、この曲は、この季節の定番となって、途切れることなく世界中で流れている。ジョンは意図したとおりに、人類の心に永遠の希望のロウソクを残した。改めてすごい人だなあと思う。

            クラブハリエ 
            クラブハリエ Bスタジオ

先週末、クリスマスソングが流れる池袋へ。アンハッピーな人の忘年会に出席するためである。開始まで1時間ほど時間があったので、久しぶりに東武百貨店のB1を散策することにした。ふと、吸い寄せられるように買い物客でにぎわっている一角に目が行った、第二次バームクーヘンブームの火付け役になった「クラブハリエ Bスタジオ」だった。パティシエがガラス張りの中で、バームクーヘンを焼いていた。近江八幡市に本店がある和菓子屋「たねや」のバームクーヘンブランドで、カフェコーナーまであるのは東京では日本橋三越本店とここしかない。ガラス張りのシャレたカフェ。サンタ姿のウエートレスがちらりと見えた。これは入るっきゃない。
 
            クラブハリエ① 
            手焼きの世界
            クラブハリエ②  
            引き返せない

バームクーヘンをデザインしたテーブルに腰を下ろして、「焼きたてバームクーヘン」(473円)とアッサムティー(557円)を頼んだ。焼きたてのバームクーヘンを食べるのは初めて。しかも、あのクラブハリエ。5~6分ほどでサンタがしなやかに運んできた。卵とバターとバニラのいい香りがふわりと漂った。村長は宮仕え時代に、銀座・松坂屋で「ねんりん家」の行列に並んでバームクーヘンを買って食べたことがある。それを思い出した。

           クラブハリエ④  
           主役の登場
           クラブハリエ⑦ 
           アッサムティー
           クラブハリエ⑥ 
           ハッピークリスマス?

目の前のクラブハリエの焼きたては、年輪の部分はしっとりとしたきれいな黄色で、4つにカットされていた。表面のいい焼き色と砂糖を煮詰めて作った糖衣(フォンダン)が半透明の見事な蜜の世界を作っていて、パティシエの手焼き感がにじみ出ている。フォークでまずはバーム(木)の部分をひと口。柔らかい。しっとり感とふわり感。卵とバターとかすかなリキュール。甘さは控えめ。口の中で溶けて行く感じは、フツーのバームクーヘンの歯ごたえとは違った。ややもすると、物足りないと思うほどの柔らかなしっとり。

            クラブハリエ⑨ 
            ま、ひと口

次にフォンダンとともに賞味。ザクッとした甘いフォンダンがバームクーヘンをさらに引きたてる。ブームを作っただけのことはある。品のいい抜けて行くような美味さ。生クリームも付けると、ミルクのいい香りが舌の上から鼻腔の奥までをくすぐって、一瞬目を閉じたくなる。そのままサンタの膝枕で寝てしまいたくなる。ねんりん家の焼き立てとほぼ同水準の美味さだと思った。

あえて言うと、合計1030円の出費だったが、できれば、セット価格にして、900円以内にしてくれればありがたい。せめてクリスマスシーズンくらいは、ね。そんなことをブツブツ言いながら、レジに向かうと、またも「ハッピークリスマス」が流れていた。ジョン・レノンはバームクーヘンが好きだったのか気になった。


本日の大金言。

争いも戦争も過ちも繰り返す。ハッピーもアンハッピーも繰り返す。あまりに悲しい現実。今日ぐらいは何ができるか、じっくり考えるのも悪くない。




                         クラビハリエ 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR