浅草の穴場、土蔵の納豆スパゲティ

 3連休の初日、東京・浅草の雷門周辺は観光客で身動きができないほどの混雑ぶりだった。いくらなんでもこれはひどすぎる。スウェーデンから一時帰国した瘋癲先生を囲んで、初春居酒屋ツアーとシャレ込んだつもりが、とんだ野暮になりかねない。彦作村長は焦った。集合時間にはまだ1時間以上、間がある。今さら集合場所を変えるわけにもいかず、村長はこの大混雑からしばしの間、抜けることにした。こういう時はランナウェイ、に限る。

            エフ 
            穴場かも

雷門の対面を江戸通りに出て、百歩も行かないうちに、右手にレトロな雰囲気のカフェがあった。雷門2丁目。安手のレトロではなく、ハイカラ文化の匂い。それが「ギャラリー エフ」だった。雷門の大提灯からちょっと離れただけで、人通りが驚くほど少ない。テレビやネットや雑誌の情報に動かされて、そこで取り上げられている人気スポットに集中する人の波。人の行く裏に道あり花の山。村長は、ここで遅いランチを取ることにした。

           エフ②
           スパゲティの一番下

手前がカフェ、奥が慶応4年に建てられた材木商の土蔵を改修して16年ほど前からギャラリーとして使っている。ちょうどこの店のアイドル猫だった「銀次親分」が昨年暮れに亡くなり、ギャラリーは祭壇になっていた。猫好きの村長は、お線香を上げて、丸い木のテーブルに戻ると、グラスの水をぐっと飲んでから、おもむろにメニューに目を通す。「オムライス」(840円)にするか「納豆とベーコンのクリームソーススパゲティ」(950円)にするか迷った。どちらも旨そうだった。味な悩み。珍しいもの好きの村長は、110円の差を乗り越えて、納豆スパゲティを選んだ。サラダ付き。

            エフ④ 
            どひゃー

15分ほど待つと、サラダとともに、「納豆とベーコンのクリームソーススパゲティ」が登場した。白い磁器皿の中央には卵の黄身がどんと鎮座し、それを囲むように粒つぶの納豆、拍子切りのベーコン、海苔、万能ねぎ。その下には茹で上げられたパスタが湯気を放っていた。何という風景。こんなのアリ? フォークで卵の黄身をかき混ぜてからパスタをすくって、まずはひと口。うむむ。口中一杯に納豆の風味と和風ソース、それにかすかに生クリームの香り。パスタはアルデンテ(固め)。

            エフ⑥ 
            ミスマッチ? ハウマッチ?
            エフ⑧ 
            味な浅草ハイカラ文化


和風ソースはうどんのツユを使っているそうで、それが和洋折衷の摩訶不思議な甘辛の味わいを作っている。驚くべきは、パスタの下に生クリームの沼が広がっていたこと。「浅草の牛乳屋さんの生クリームを使っているんですよ」とママさん。ミスマッチ? いやいや、ひょっとしてこれは、古い文化と新しさが融合した和洋折衷の街・浅草の新しい結晶かもしれないぞ。村長の頭が混乱する。旨い、マズいを超えたまさにウマズイ美味。

「夜はバータイムで、いろんなライブも企画しているんですよ」とママさん。「浅草は皆さんが知らないところにも見てもらいたい場所がいっぱいあるんです」とも。その約5時間後、二次会をここでやろうとしたが、カラオケ派に実権を奪われ、彦作村長もツツとそちらになびいてしまった。気が付いたら、カラオケは大いに盛り上がり、村長も3曲も熱唱していた。途中メディカルチェックで9人が去り、最後に残ったのは3人になっていた。外に出ると、寒風の中、夜空にスカイツリーが妖しく浮かんでいた。ハ、ハックション!


本日の大金言。

スカイツリーと浅草寺だけではない。ガイドブックを捨てて、街を歩こう。浅草の魅力は案外、表通りの裏にある。





                        エフ10 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR